どうする日本!

政治家じゃなくても、日本人だから日本の将来を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

米国からの反日デモ報道

中国人の対日観など紹介 米紙、反日デモで多面報道
 【ワシントン20日共同】米主要各紙は、中国で相次いだ大規模な反日デモについて、南京大虐殺記念館の来館者が語る対日観を通じて歴史問題を掘り下げたり、日中の利害衝突の観点からデモの背景を分析するなど連日多面的に報じている。
 歴史問題を扱ったのは20日付のワシントン・ポスト。外信面の半分を割き「中国の怒り、日本に根深く」との見出しを掲げ、旧日本軍の残虐行為を展示する同記念館を訪れた中国人が「日本人ははっきりした形で罪を認識すべきだ」などと述べた批判の声を紹介。
 こうした感情は最近の反日デモの激しさを十分に説明していると、中国側に同情的な論評を加え「戦時中の残虐行為による永遠のとげにより、抗議が活気づけられている」と指摘した。
 また、同日付の保守系経済紙ウォールストリート・ジャーナルは、軍事、経済両面で台頭する中国への警戒感を色濃くにじませた分析記事を一面に掲載した。
(共同通信)

 必ず引き合いに出る南京大虐殺w このワシントン・ポスト(WP)の元記事には困ったものですな。例の「The Rape of Nanjing」を簡単に信じてしまうお国なのに、いや、だからこういう記事がおく目も無く出せるのか・・・

 南京攻略時の1次資料では、どう多く推計しても49人~6万人程の被害といわれているのだが、どうした訳か東京裁判では20万人の被害として決着されてしまった。(このあたりの経緯・疑問は、「南京大虐殺」でWEB検索して見て下さい。すぐ見つかるでしょう。)それが今では、中共の主張では30万人以上に膨れ上がっているw
 南京攻略について個別に謝罪するにしても、こんないい加減な主張(証拠の提示無し)では、そのまま鵜呑みにして悪かったとは言えない。もしかしたら、南京大虐殺そのものが本当になかったのかも知れないとも考えられる。中共には、この数字の根拠となる、きちんとした証拠を提示してもらいたい。そして、日本を納得させてくれ。
 この嘘で固められているかもしれない記念館(?)で、反日感情高められてもね・・・困るというものですよ。真実であるなら、納得して謝罪もできようということです。はっきりしないのに、日本としてごめんなさいは出来ないでしょう?

 このWPの元記事は、こうした問題点を何も語ってはいない。
 Sachiko Sakamaki in Tokyo さんというこの元記事投稿者のご意見を伺いたいものだ。

スポンサーサイト
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Appeal


チベットの人達のために署名を!
China Free Campaign

ボイコット チャレンジ25キャンペーン

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑Clickお願いします↑
☆皆さんのご声援に感謝☆
 

Archives

 

ブログ内検索

 

リンク

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

 

プロフィール

なんだよ日本

  • Author:なんだよ日本
  • 言いたい放題、言わせて頂きます。
    あなたのご意見お聞かせ下さい。
    コメント、トラックバックお待ちしています。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。