どうする日本!

政治家じゃなくても、日本人だから日本の将来を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

「反省とお詫び」首相演説で表明

 ジャカルタで開催中のアジア・アフリカ会議(バンドン会議)の演説で、小泉総理は次のように述べたという。

 「歴史の事実を謙虚に受けとめ、痛切なる反省と心からのおわびの気持ちを常に心に刻みつつ、わが国は第二次世界大戦後、一貫して、経済大国になっても軍事大国にはならず、いかなる問題も武力によらず平和的に解決するとの立場を堅持している」と平和主義の姿勢を強調。「今後とも世界の国々との信頼関係を大切にして、世界の平和と繁栄に貢献していく決意」を表明した。

 これをどう捉えるべきか。謝罪なのだろうか、それとも、これまでの姿勢を再アピールしたのだろうか?いずれにしても、この演説は、絶好の機会に絶好のアピールだったと思う。

 世界に注目される中、中共政府に対してではなく、世界に向けてというのが実に見事だ!

 今日に予定した日中首脳会談での、中共の言い分を見事に封じたのではないだろうか。根拠になるかは知らないが、事実として、会談は明日以降での調整になったようだ。中共政府は、今回の反日暴動では、謝罪と賠償に同意する以外ない。
 謝罪も賠償も無ければ、国際社会から白い目で見られるのは必至。謝罪すれば、国内での権力基盤を揺るがす事態に陥りかねない。哀れかな中共政府・・・

スポンサーサイト
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Appeal


チベットの人達のために署名を!
China Free Campaign

ボイコット チャレンジ25キャンペーン

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑Clickお願いします↑
☆皆さんのご声援に感謝☆
 

Archives

 

ブログ内検索

 

リンク

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

 

プロフィール

なんだよ日本

  • Author:なんだよ日本
  • 言いたい放題、言わせて頂きます。
    あなたのご意見お聞かせ下さい。
    コメント、トラックバックお待ちしています。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。