どうする日本!

政治家じゃなくても、日本人だから日本の将来を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

サイバー捜査隊?

独島サイバー捜査隊、6月から世界各地で活動開始

 独島に対する日本の歴史歪曲の実体を世界に知らせ、歪曲された歴史を正すことを目的にした「独島コリア広報大使」が6月から世界各地で活動を開始する。
 在外同胞財団(理事長:イ・グァンウ)は2日、同胞と知韓派外国人を対象に独島の歴史歪曲の実体を知らせ、誤記是正を求めていく114人の「サイバー独島コリア広報大使」を選定することを発表した。
 広報大使は世界各地のインターネット上で誤った情報を掲示しているウェブサイトの地図、文書、歴史的資料などを調査した後、同財団とともに誤記を是正し、正しい歴史をPRする任務を担当する。
 広報大使は民族観が鮮明で、インターネット使用が可能な満18歳以上の模範的同胞と韓国をよく知る知韓派外国人が申請できる。ボランティアを原則とした名誉職で、任期は1年だ。
 同財団のホームページ(www.korean.net)で活動する予定で、広報大使にはブログが支援される。
(チョソン・ドットコム)

 なのだそうだ。歴史歪曲しているのはどちらなんだかw 言ってみれば、中共のプロパガンダ工作をそのまま真似たようなもの・・・「The Rape of Nanjing」みたいなセンセーションも、捏造が明るみになると、著者はあっさり他界しちゃいましたね。死をもって真実だと主張したかったのでしょうか?何の証明にもなってないのに・・・今でも充分、フィクションがネット上に氾濫していると思うけどなw 信用を得たいなら、まず、嘘だらけの自国歴史を正さないとねw 誇れる歴史が少ないのは、自分たちのご先祖様がそうだったのだから仕方ないでしょ。だからといって歴史を創作したんじゃ歴史じゃありません。って事。

 日本の外務省は、この動きにどう対処するのだろうか? こういう問題は笑ってすごすことは出来ないでしょう。どこで、いつ、どうやって、反論していくのか? きちんと具体的に、国民にも態度や方法を示さないと、外務省も国民の信頼を更に下げること間違い無し。

 そうでなくても、外務省の無能振りは、既に日本国民の批判に晒されているんですから。

スポンサーサイト
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Appeal


チベットの人達のために署名を!
China Free Campaign

ボイコット チャレンジ25キャンペーン

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑Clickお願いします↑
☆皆さんのご声援に感謝☆
 

Archives

 

ブログ内検索

 

リンク

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

 

プロフィール

なんだよ日本

  • Author:なんだよ日本
  • 言いたい放題、言わせて頂きます。
    あなたのご意見お聞かせ下さい。
    コメント、トラックバックお待ちしています。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。