どうする日本!

政治家じゃなくても、日本人だから日本の将来を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

第174回通常国会という名の茶番劇

 今日の国会、チラリと見ていた訳ですが、呆れるのも通り越し吐き気すら覚えました。

 自民大島幹事長の質問からはじまり、野党各党とも、個人献金問題・小沢資金問題に対する追及に、脱税総理は紋切答弁に終始。
 誠実に反省などしている筈も無く、言い訳に終始する様は無様以外の何物でもない。

 現職総理が脱税犯なのだから、それもそのはず。

 誠意や自らの発言に責任を持つなら、職を失う以外に道は無いのだ。

 本来、それが筋というものだが、こともあろうか選挙結果を持ちだしての保身に奔るあたりは、流石。恥知らずのナチス民主といったところです。

 いいですか?

 鳩山脱税総理は、生前相続を母から受け取ったにも関わらず相続税未申告、つまり脱税であること、を自ら認めたんですよ。
 巷には、修正申告したからいいだろう的な論調も聞かれる訳ですが、時効による修正不可能分がある訳です。言い逃れのしようがない脱税という犯罪は確定事項なんですよ。

 百歩譲って、衆院選時には明らかになっていなかったことだとしても、あなたたちは、1億数千万円の巨額脱税者に国民自らの血税を預け、国政を任せられるんですか?

 小沢に関する検察批判等については、更に性質が悪い。

 鳩山脱税総理は、小沢の言動について「同志なのだから無条件に信用するのが当たり前」との答弁をした。
 どうやら国政の長としての自覚がないようである。
 自らの資金問題では検察の捜査を信用しろと言いながら、その一方では、検察よりも身内の言い分が正しいというのである。
 これでは、自身の説明責任とやらすら果たしていないことを自白しているようなものだ。

 国政の長というよりは、自分自身にも自覚が無いとしか言いようがない。

 いくら trust  me といっても信用されないのは当然。必然であるのだが、信奉するおバカさんにだけは通用するから困る…
 最近では、オウム信者≒ナチス民主が実しやかに噂されているが、「いかがわしい新興宗教」「霊感商法」のようだとは当ブログでは以前から言っている通り。
 不謹慎な言い方ではあるが、行動力ではオウムの方が優れている訳で、民主と比べるのは、例え犯罪者としてもオウムに失礼なことである。

 内閣支持の40%のおバカさんたちは、本当に目を覚ましなさい。

 

タイトル修正しました 2010.01.20
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Appeal


チベットの人達のために署名を!
China Free Campaign

ボイコット チャレンジ25キャンペーン

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑Clickお願いします↑
☆皆さんのご声援に感謝☆
 

Archives

 

ブログ内検索

 

リンク

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

 

プロフィール

なんだよ日本

  • Author:なんだよ日本
  • 言いたい放題、言わせて頂きます。
    あなたのご意見お聞かせ下さい。
    コメント、トラックバックお待ちしています。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。