どうする日本!

政治家じゃなくても、日本人だから日本の将来を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

中国が島しょ保護法を可決

 日本で看過できない事態が起きている。

中国、島しょ保護法を可決 海洋権益、一段と強化へ

 中国の全国人民代表大会(全人代=国会)常務委員会は26日、生態環境と海洋権益の保護強化のため、離島の管理方法などを定めた島しょ保護法案を可決した。来年3月1日から施行する。

 中国は東シナ海や南シナ海で、尖閣諸島(中国名・釣魚島)などの領有権をめぐり日本や東南アジア各国と対立しており、権益保護を一段と強化することで摩擦がさらに強まる可能性もある。

 島しょ保護法は住民のいる島と無人島の両方を対象とし、無人島の所有権は中国政府が行使すると規定。環境保全や資源保護のため乱開発を禁止するとともに、開発する際の手続きなどを定めた。

 特に領海の基点となる島や国防施設のある島は、開発許可を厳しく制限。違法な開発に対しては最高50万元(約670万円)の罰金を科すほか、場合によって刑事責任も問うとしている。

MSN産経ニュース 2009.12.26 23:47 (共同通信記事)

 何を言わんとしているかお分かりですよね。
 そうです。尖閣諸島問題です。これは、大変注視しなければならない。

 こと民主政権下の今は、中共政府のみならず、自国政権の対応にも目を光らせなければならない事態。

 さて、今月初めに、ナチス民主のあの大訪中団は一体、何をしに行っていたのか?
 2ショット記念撮影会のために、中共にどれだけのリスクと付け入る隙を与えて来たことか…挙句には、国民統合の象徴である天皇陛下をも私利私欲で利用する始末。
 いよいよ、領土を売り渡すことが表面化するかもしれない。

 ナチス民主に騙され続ける哀れな日本国民よ、いい加減に目覚めよ

スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

友愛外交で失う日本の領土

年の暮、大晦日に産経ニュースを見て驚いた。 日教組系の北海道教組が、「竹島は韓国領」とのたまわったとの事。

日本国家は存亡の危機! 石平氏

中国副主席である習近平が来日した際、小沢幹事長が天皇陛下との強引な特例会見を実施した件で、去る21日に「天皇陛下ご会見の政治利用を糾弾する緊急国民集会」、「12.21 天皇陛下ご会見の政治利用に抗議する緊急国民行動」という2つの大きな抗議活動があった。

中国の対日戦略 日本は悪い国?

当ブログ記事、「日本の危機 櫻井よしこ」で、中国の日本侵略に関する国家戦略を紹介したが、生憎肝心のYoutube の動画が削除されてしまった。
 

Appeal


チベットの人達のために署名を!
China Free Campaign

ボイコット チャレンジ25キャンペーン

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑Clickお願いします↑
☆皆さんのご声援に感謝☆
 

Archives

 

ブログ内検索

 

リンク

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

 

プロフィール

なんだよ日本

  • Author:なんだよ日本
  • 言いたい放題、言わせて頂きます。
    あなたのご意見お聞かせ下さい。
    コメント、トラックバックお待ちしています。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。