どうする日本!

政治家じゃなくても、日本人だから日本の将来を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

近隣国のキーワード

 今日は、町村外務大臣の発言が目立ったようだが、その中で、こんなことも言っていたようだ。

「軍国主義批判とんでもない」 外相、国際貢献を強調

 町村信孝外相は6日、外務省での会合であいさつし、「靖国神社に行ったから、日本は軍国主義だとか批判もあるが、とんでもないことで、赤字国債を出してまで政府開発援助(ODA)を一生懸命出し続け、90年代は世界一の供与額だったことは胸を張って国際社会に言える」と強調した。小泉純一郎首相の靖国神社参拝に対する中韓両国の批判を念頭に置いた反論とみられる。

 外相は日本のODAについて「平和な国家として諸外国の発展を助けることに大変な情熱を注いでいるという意味で、自信を持っていい」とも述べた。(共同)

産経新聞 Sankei Web
 
 国際会議等での発言を含め、比較的に言うべき物事をはっきりと述べられる方で、高く評価されるべき大臣だと思っている。ただ、必要以上の発言も多い。これは、外務大臣というお立場から、是非、会談等では慎重になっていただきたいw 4月の日中外相会談時の、五輪ボイコットに対する返答のような・・・

 私も余計な話が多くなってしまったが(笑)、大臣の発言にも見られる「軍国主義」とか「日本の軍国化」というが、日中・日韓関係のキーワードなのだと思う。
 実際には、大臣の発言の通りなのだが、近隣国は強引にでも、このキーワードにこじつける。それに怯んで言いなりになるのは、暗黙として「軍国化」の意図がある、と認めてしまう事だ。
 それに付け込んで、中韓で行われてきた反日・愛国教育は、靖国神社は「軍国主義の象徴」とされてしまう訳だ。これは、靖国に限った事ではなく、新追悼施設を作ったところで同じだろう。今度はそれをしてキーワードにこじつける。寧ろ、日本人からしても、また犠牲を増やすつもりなのかと・・・

 引用した記事でも、「平和な国家として諸外国の発展を助けることに大変な情熱を注いでいる」という最も重要な部分が、付け足しのように書かれてしまう。
 付け足し程度に受け取られてしまうような、あいさつ・スピーチ・返答なのか? 取材したマスメディアが、意図的な印象を操作したというのもあり得る。
 いずれにしても、「政府としてどのような理念に基づいているか」という重要点を強調した上で、結果や結論を語って欲しいと思う。
スポンサーサイト
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

びばっ!!町村ぁ~!!

●町村外務大臣という人。 あんたについていこうと、決めました。☆似非紳士の癒し系ポエムサイト☆+ katariya + 
 

Appeal


チベットの人達のために署名を!
China Free Campaign

ボイコット チャレンジ25キャンペーン

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑Clickお願いします↑
☆皆さんのご声援に感謝☆
 

Archives

 

ブログ内検索

 

リンク

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

 

プロフィール

なんだよ日本

  • Author:なんだよ日本
  • 言いたい放題、言わせて頂きます。
    あなたのご意見お聞かせ下さい。
    コメント、トラックバックお待ちしています。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。