どうする日本!

政治家じゃなくても、日本人だから日本の将来を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

日本人の生命を守れ!

朝鮮学校で「スパイの子」 “抗議行動”を告訴へ

 京都朝鮮第一初級学校(京都市南区)で今月4日、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の旗を持った男性約10人が抗議行動と称して校門に押しかけ、拡声器を使って「スパイの子ども」などと騒いでいたことが18日、分かった。

 校内には近隣の朝鮮学校も含めた児童約170人がいた。学校側は、偏見や差別感情が理由の「憎悪犯罪(ヘイトクライム)」だと反発。週明けにも威力業務妨害などの容疑で京都府警に告訴する。

 集まったのは在特会関西支部メンバーら。校門前にある京都市管理の公園に学校がサッカーゴールや朝礼台などを置いていたため、在特会の桜井誠会長は「不法占拠したことへの抗議」と説明している。

 学校が撮影した映像では、数人が朝礼台を正門まで運び「門を開けろ」と要求。学校関係者が「ここは学校です」と制止すると「こんなものは学校ではない」「朝鮮学校を日本からたたき出せ」などと拡声器で叫んだ。

2009/12/18 22:23 【共同通信】

 既に、YouTubeやニコニコ動画をご覧になり、ご存知の方も多い事と思います。
 YouTubeやニコニコ動画では、ほぼ無編集の在特会(在日特権を許さない市民の会)と、総連側の都合の悪い部分を編集カットした動画の両方が閲覧可能だ。

 聡明な方は、この話を始めた時点で、何かおかしいと感づかれたでしょう。

 はい。
 大マスコミは、スパイ組織、犯罪組織である朝鮮総連の言い分をほぼ受け入れた記事になっています。テロ集団の片棒を担いでいるんですよ。
 私は、以前も書いた通り、街宣右翼的行動には、どちらかというと批判的立場をとっています。
 しかし、今回の件を通じ、在特会の行動を支持しようと決めました。
 朝鮮総連が日本人拉致の実行犯や協力した組織であるのは事実ではないか。どんな経緯が共同通信にあるにせよ、単なる被害者として扱う神経がしれない。

 

 この記事では、まったく触れていない事実が2つ隠されているのです。

1. 在特会の抗議行動の理由と実態
 朝鮮総連傘下の朝鮮学校は長年に渡り、該当する学校と道路を隔てた京都市が管理する公園に、無許可で朝鮮学校の私物を設置・放置し、市民・地域住民が自由に使用できる筈の公園を不法に占拠していた。
 在特会は、これに抗議するとともに、無償奉仕活動として、これらの撤去と総連傘下団体に投棄物の引き取りを要求した。

2. 1に対する朝鮮総連傘下の反応
 投棄物の引き取り要求に対し、総連側は暴力に訴える者もおり、ヤクザらしき人物も一時、在特会側に迫っている。
 また、共同通信記事の配信日以前に、記事中の抗議行動に対し、総連サイド及びこれに加担する左翼は、自らに不利な内容を公表せずに在特会誹謗を展開し、総連関係者から在特会メンバーの殺害予告が出されている。
 当然、在特会は、この殺人予告に対し、刑事告発しているとのことだ。

 

 在特会側の抗議がエスカレートする場面も見られるが、朝鮮人相手に一歩でも引いたら抗議行動は完全につぶされていただろうと推察できる。
 いずれにせよ、朝鮮人の暴行に屈せず在特会は大義を貫いた訳であり、私は在特会支持に至った次第です。

 朝鮮人は、自らの犯罪行為を隠蔽するための誹謗と印象操作を工作しようとしたのは明らかであり、それに加担した左翼及び掲載した共同記事は共犯と言って過言ではないだろう。
 在特会を一方的に批判することは、日本人として決して看過できることではないし、総連の犯罪に加担した共同通信に対し強く抗議する。

2009.12.23 08:30 ──────────
記:タイトルを変更しました。

スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

No title

ここでもヒートアップしているようです。

いなんな検索 - 朝鮮学校
http://inanna-search.net/index.php?sword=%92%A9%91N%8Aw%8DZ&cmd=search&cat=link&page=1&sbmt=%8C%9F%8D%F5

No title

有難うございます。 この動画で頑張った在特会、主権の関西のメンバーさんも
喜ぶと思います。 真実と正義は勝利します。v-254

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Appeal


チベットの人達のために署名を!
China Free Campaign

ボイコット チャレンジ25キャンペーン

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑Clickお願いします↑
☆皆さんのご声援に感謝☆
 

Archives

 

ブログ内検索

 

リンク

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

 

プロフィール

  • Author:なんだよ日本
  • 言いたい放題、言わせて頂きます。
    あなたのご意見お聞かせ下さい。
    コメント、トラックバックお待ちしています。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。