どうする日本!

政治家じゃなくても、日本人だから日本の将来を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

弱腰外交

 つい先日も、EEZ(排他的経済水域)での韓国漁船の侵犯・違法操漁から摩擦が生じた。20時間以上に及ぶ、海上での駆け引き。結局は、韓国側の傲慢な態度に折れる容で解決を図る。
 また靖国問題でも、中共の言いたい放題。挙句には、国会内にも中共の肩を持つ意見の横行。日本と言う国を亡くしたいのか、とさえ思えてしまう。
 こんなことを言いつつも、いつも頭を過ることが1つある。それは、国連憲章に存在する旧敵国条項だ。

 敵国条項は、既に「死文」化したものとして採択はされているが、条文の憲章からの削除は行われていなかった。即ち、敵国条項が完全に削除されない以上、いつ復活されてもおかしくない。
 特に、国連憲章53条は、安全保障理事会の許可がなければ他国への武力行使をしてはならないと規定しているが、同時に日本やドイツなど第二次大戦の敗戦国を「敵国」とし、敵国への武力行使は安保理の許可を必要としないと定めている。
 弱腰にならざるを得なかった、と言えるだろう。汚い言い方をすれば、日本はこれにかなりびびっていた、という事だ。

 今日の産経新聞-Sankai Webには、次のような見出しがあった。

 ・旧敵国条項削除を明記 国連改革で憲章改正へ

 この結論文書が記事通りに採択されれば、ようやく日本が弱腰で外交をしなくて済むのではないだろうか。

旧敵国条項削除を明記 国連改革で憲章改正へ

 国連総会のピン議長は3日、国連改革をめぐり、日本などが長年要求していた国連憲章からの「旧敵国条項」の削除や、安全保障理事会を「透明性のある」組織にすることなどを盛り込んだ「結論文書」の草案を公表した。

 日本やドイツなどを敵国と規定した旧敵国条項の削除は、ことし3月にアナン事務総長が発表した国連改革のための「勧告」でも主張されていたが、総会議長が加盟国の合意を得られる見通しが立ったと判断、結論文書に明記したことで条項が削除される公算が大きくなった。

 結論文書は、加盟各国の首脳が一堂に会する、9月の国連総会特別首脳会合で協議した内容をまとめる文書で、国連改革の在り方について総括するもの。

 結論文書の草案によると、9月14-16日にニューヨークに集まる各国首脳が「国連憲章53、77、107条にある“旧敵国”に言及した部分の削除に同意する」としている。

 草案は今後、特別首脳会合開催までに一部修正の可能性はあるが、旧敵国条項削除については強い反対意見は出ておらず、そのまま文書に盛り込まれる見通し。

 結論文書はこのほか、国連改革で最大の焦点となっている安保理改革問題について「包括的な改革を行うことを認める」と改革推進を後押しする姿勢を強調。透明性のある安保理に改革する必要性を指摘した。(共同)

抜粋:Sankei Web 06/04 11:20

 
スポンサーサイト
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

対馬海峡

・雨。しかし、昼から晴れた。それにしても、韓国漁船の不法操業には厳格に対応すべし!!場合によっては自衛隊の出動も!!韓国の海洋警察庁の警備艇にも場合によっては威嚇攻撃をすべきだ!!つーか、韓国の密漁漁船と共謀して彼らを逃がす韓国当局は国家ぐるみで泥棒を...
 

Appeal


チベットの人達のために署名を!
China Free Campaign

ボイコット チャレンジ25キャンペーン

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑Clickお願いします↑
☆皆さんのご声援に感謝☆
 

Archives

 

ブログ内検索

 

リンク

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

 

プロフィール

なんだよ日本

  • Author:なんだよ日本
  • 言いたい放題、言わせて頂きます。
    あなたのご意見お聞かせ下さい。
    コメント、トラックバックお待ちしています。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。