どうする日本!

政治家じゃなくても、日本人だから日本の将来を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

「日本の盧武鉉」と米国

 米軍普天間飛行場移設問題をめぐり、鳩山由紀夫首相の迷走が続く。「国と国との契約」(政府高官)である日米合意よりも、国内事情にすぎない社民党との連立維持を優先させる政治手法は、日米同盟に深刻な亀裂を生んだ。米国と距離をとり続けた韓国前大統領との相似ぶりから、米側からは「鳩山は日本の盧武鉉(のむひよん))だ」との見方が日本側に伝えられている。

<中略>

 オバマ大統領の初来日を控えた10月初旬、在日米軍再編交渉をめぐる米側責任者だったローレス元国防副次官と会談した安倍氏はこう指摘された。

  「鳩山は日本の盧武鉉だ。現在の米政府高官らもみんなそう言っている」

 その意味として、米国にとって、

 (1)同盟国のリーダーとしては扱えない
 (2)戦略的な話はできない
 (3)情報は共有できない

-の3点を挙げたという。

MSN産経ニュース 2009.12.4 18:38

 まあ、極当たり前。というか、末路まで同じと見ているなら、鋭い分析です。

 鈍感、能天気な民主党なので、なーんとも思わないんでしょう。
 何しろ、北のミサイルが日本の頭上を通過してから対応を考えるといった党ですから。多分、本土に2・3発落ちても気付かないんじゃないかと。

 さて、面白いことをひとつ。

 総選挙前、民主党はアフガン政策を必死に語っていたのをご記憶だろうか?
 そう、インド洋での給油活動中止で関係国から疑心暗鬼で、アフガン、USA両政府からは「余計なことするな」とw

 しかし、反自民の政策に固執して、何としても派兵したい民主。とうとう、外務大臣の岡田から「アフリカにPKO派兵する」と言い出す始末。
 なんの国益があるのか? と言いたい。

 いっそのこと、アジアのバランサー論も超越して、「ソレスタルビーイング」にでもなってくれ(愚息談)。だそうだw

 ちょっと気になり、ソレスタルビーイングが登場するアニメを見てみた。なんと、戦争根絶のために武力介入するテロ組織だったw
 子供にまでテロ組織になれと言われる政権てなんだろうなw

スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Appeal


チベットの人達のために署名を!
China Free Campaign

ボイコット チャレンジ25キャンペーン

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑Clickお願いします↑
☆皆さんのご声援に感謝☆
 

Archives

 

ブログ内検索

 

リンク

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

 

プロフィール

なんだよ日本

  • Author:なんだよ日本
  • 言いたい放題、言わせて頂きます。
    あなたのご意見お聞かせ下さい。
    コメント、トラックバックお待ちしています。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。