どうする日本!

政治家じゃなくても、日本人だから日本の将来を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

対北朝鮮の抑止力強化

 昨日の米国大統領の発言から一転、米国防総省は軍事的圧力を強化する方針を固めたようだ。

 北朝鮮が2月に核兵器保有を宣言してから、その動向が注視されている訳だが、4月には核実験の準備が確認され、早ければ今月中にも実施されるのではとの予測がある。
米国防長官:在韓米軍にステルス、対北朝鮮の抑止力強化
 【ワシントン及川正也】米国防総省は1日までに、核兵器保有宣言や核実験実施の動きを見せる北朝鮮に対し、軍事的な圧力策を強化する方針を固めた。日米間の焦点である在日米軍再編にあたっても「抑止力の強化」が必要と判断し、4日にシンガポールで行われる日米防衛首脳会談でラムズフェルド米国防長官が大野功統防衛庁長官に伝える。米軍は抑止力強化の一環としてF117ステルス攻撃機を韓国に派遣、北朝鮮をけん制しており、米朝関係が緊迫化する可能性もある。
<中略>
 同省関係者によると、1日までにニューメキシコ州の空軍基地からF117ステルス攻撃機15機を韓国に派遣。米空軍は「短期間の訓練」としているが、空軍が保有する全55機の約3割にあたり、93年以降の韓国派遣では最大規模という。

 また、グアムに派遣されているB2ステルス爆撃機とF15戦闘機の訓練期間延長も検討。訓練は北朝鮮との交戦を想定しているとされる。先月25日には北朝鮮での朝鮮戦争行方不明米兵(MIA)の遺骨収集作業を一時中断した。

 F117は91年の湾岸戦争時、ピンポイント爆撃に効力を発揮。同省内には核兵器保有宣言を踏まえ「現状維持の対応では抑止力にはならない」との意見があり、一連の軍事的行動は金正日(キムジョンイル)政権の核開発計画を強くけん制する狙いがある。

 4日の日米防衛首脳会談では、こうした情勢認識についても意見交換する見通しだが、米側の「抑止力強化」の方針は、在日米軍再編で協議されている沖縄の海兵隊削減や「基地負担の軽減」にも影響を与えそうだ。一方、米政府内には、国防総省の北朝鮮への強硬姿勢について「北朝鮮を6カ国協議に復帰させなければならない時だけに、逆に態度を硬化させかねない」(国務省関係者)との受け止めもある。
<以下省略>

(抜粋:毎日新聞

 北が核開発を持ち出す以上、軍事的緊張は、避けられないものなのだろう。脅しに、ただ怯えている訳にも行かないではないか。
 なす術がない日本が、お荷物にならないようにするには、今後、どのように対応すべきか。慎重かつ大胆な発想を期待したいところだが望み薄。簡単には、北のミサイルは発射されないだろうが、最悪の事態の想定だけはした方が良い。

 また、日本や韓国が本気にならなければ、現在の関係から、米国も本気で行動は執れないだろう。米国が同盟国の犠牲をどれほど考えているかは疑問だが・・・
スポンサーサイト
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Appeal


チベットの人達のために署名を!
China Free Campaign

ボイコット チャレンジ25キャンペーン

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑Clickお願いします↑
☆皆さんのご声援に感謝☆
 

Archives

 

ブログ内検索

 

リンク

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

 

プロフィール

なんだよ日本

  • Author:なんだよ日本
  • 言いたい放題、言わせて頂きます。
    あなたのご意見お聞かせ下さい。
    コメント、トラックバックお待ちしています。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。