どうする日本!

政治家じゃなくても、日本人だから日本の将来を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

ミサイル防衛

ミサイル防衛、共同作戦センターを横田に…日米調整

 日米両政府が、ミサイル防衛(MD)システムの2006年度末からの導入に合わせて、米軍と自衛隊による「統合共同作戦センター」を米軍横田基地(東京都)に設置する方向で調整していることがわかった。
 同センターでは、北朝鮮からの弾道ミサイル発射を探知する米軍の早期警戒衛星の情報を日米で同時に把握し、迎撃能力を持つ日本のイージス艦や地対空誘導弾パトリオット・ミサイル3(PAC3)部隊に即時に伝達、迎撃する方針だ。
 在日米軍のブルース・ライト司令官が11日、都内の講演で明らかにした。
 <以下省略>
(読売新聞 : http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050512it01.htm

 北朝鮮のミサイルは10分程度で日本に到達する。これに対し、現在のシステムでは、日米の伝達に10分程度を要する場合もあるらしい。そこで、「共同作戦センター」を設立するらしい。こうした動きは、最早、のんびりやってはいられない訳で、一日でも早く運用可能にして欲しいものだ。
 無いよりは有った方が良い訳で、今更、異論を唱えてるのは本当の愚か者だろう。「兵器は何でもノー」なんていうのは、違いが理解できないよっぽどの馬鹿。もう、日本人やめてどこへでも行って下さい。(国籍剥奪で、国内飼い殺しでもいいかもw)
 こういう状況になると、脅威である敵地の軍事施設の破壊も自衛の範疇にする、という考えも強ち間違いではないように思える。空対地攻撃が可能な兵器保有も、そのうち実現しちゃうかも・・・行過ぎ議論とは言い難い面が、露呈してきているのが現実では?

 PAC3については、http://www.gensuikin.org/news/pac3.htm=原水爆禁止日本国民会議のサイトで説明されています。
スポンサーサイト
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Appeal


チベットの人達のために署名を!
China Free Campaign

ボイコット チャレンジ25キャンペーン

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑Clickお願いします↑
☆皆さんのご声援に感謝☆
 

Archives

 

ブログ内検索

 

リンク

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

 

プロフィール

なんだよ日本

  • Author:なんだよ日本
  • 言いたい放題、言わせて頂きます。
    あなたのご意見お聞かせ下さい。
    コメント、トラックバックお待ちしています。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。