どうする日本!

政治家じゃなくても、日本人だから日本の将来を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

隠された争点にも関心を

 産経新聞が、今頃になって、ようやく重大な問題点を提起した。
 マスコミ各社が唱えた「政権選択選挙」「2大政党制」。ならば、これほど国家の根幹を揺るがす問題・争点はない。ここまで、ひた隠しにしたマスコミ各社の弁明を聞きたいところである。

【主張】外国人参政権 隠された争点にも関心を

 衆院選投票まであと3日だ。各紙世論調査によれば、年金や医療、介護などの生活に身近な問題に大きな関心が集まっているが、重要な争点はそれだけではない。

 永住外国人への地方参政権付与をめぐり、民主党は当初、党の政策集「INDEX2009」で、結党時の基本政策だとして早期実現をうたっていた。しかし、7月末に出されたマニフェスト(政権公約)では、このことに全く触れなかった。

 この問題で、民主党執行部はおおむね推進論だ。鳩山由紀夫代表は先の党首討論会で、「議論の最中だ」としながら、「前向きに考えるべきときがきているのではないか」と述べた。また、小沢一郎代表代行は代表だった昨年2月、就任を控えた韓国の李明博大統領との会談で、在日韓国人への地方参政権付与に向けて努力する意向を示している。

<中略>

 民主党の政策集にありながら、マニフェストに入っていないものには、選択的夫婦別姓の早期実現や国会図書館に恒久平和局を設置する法改正、慰安婦問題への取り組み、靖国神社に代わる国立追悼施設建設などもある。幅広い票を集めるため、これら左派色の強い主張をあえて封印した可能性も否定できない。

 夫婦別姓や靖国代替施設建設の問題では、自民党内にもさまざまな意見がある。

 有権者は、表面に現れた争点だけでなく、“隠された争点”にも関心を払ってほしい。

2009.8.27 02:43 産経MSN

 与党である公明党は、この件について賛成の立場を示し続けている。しかし、自民党は曖昧な立場のまま、法案が提出されたときだけ反対してきた。
 自民党も、はっきりとした立場を示すべき時が来ている筈だ。

 産経のアンケート調査の結果では、永住外国人への地方参政権付与 「反対」は9割超と圧倒的な数字を示している。

【私も言いたい】永住外国人への地方参政権付与 「反対」圧倒的な9割超

(1)永住外国人へ地方参政権付与を容認すべきか
 YES→5%、NO→95%

(2)むしろ帰化の条件を緩和すべきか
 YES→11%、NO→89%

(3)容認すれば、国益が損なわれると思うか
 YES→94%、NO→6%

 2009.8.27 19:47 産経MSN 

スポンサーサイト

テーマ : 衆議院選挙 - ジャンル : 政治・経済

よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Appeal


チベットの人達のために署名を!
China Free Campaign

ボイコット チャレンジ25キャンペーン

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑Clickお願いします↑
☆皆さんのご声援に感謝☆
 

Archives

 

ブログ内検索

 

リンク

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

 

プロフィール

なんだよ日本

  • Author:なんだよ日本
  • 言いたい放題、言わせて頂きます。
    あなたのご意見お聞かせ下さい。
    コメント、トラックバックお待ちしています。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。