どうする日本!

政治家じゃなくても、日本人だから日本の将来を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

不審な民主党 - 5 (お粗末過ぎる政策論)

 昨日は日曜ということもあり、TV等で各政党党首を見た方が多いのではないだろうか?
 私はテレビ朝日系列を見ないことにしているので、何処まで話がされていたのかは存じ上げない。しかし、このような記事があったので、是非、晒しておきたい。

核密約を米で調査と鳩山氏、首相は民主批判加速

 民主党の鳩山代表は23日のテレビ朝日の番組で、日米両政府が核兵器搭載の米艦船の寄港を黙認する密約を交わしたとされる問題について「(密約は)あるという蓋然(がいぜん)性が高い。まず米国に行って調査するが、しかるべきタイミングで国民にきちんと説明する」と語った。

 そのうえで、核の持ち込みについて「なくさないといけない。覚悟を持って臨むしかない。オバマ大統領を説得して、持ち込ませないということは十分できる」と語り、非核三原則の一つである「持ち込み」禁止を米側に求める考えを示した。

 また、年金記録漏れ問題の解決について「100%はできない」との見通しを示し、「領収書や証拠がなければだめと言っていたら、らちがあかない。ある程度の条件が満たされたら一括的な補償をすることで解決するしかない」と語った。

 同党は政権公約(マニフェスト)で、年金記録漏れ問題への対応を「国家プロジェクト」と位置づけて2年間集中的に取り組むことをうたっている。鳩山氏の発言は「政権獲得後、全容解明ができなければ公約違反と批判されないように先手を打った」(周辺)ものとみられる。
 終盤の戦略など幹部ら意見交換 鳩山氏と小沢、菅両代表代行、岡田幹事長、輿石東参院議員会長は23日夜、党本部で約1時間にわたって協議した。

<以下略>

2009年8月23日22時40分  読売新聞

  と、まあ無茶苦茶なのである。

 さて、核兵器は何が何でも許さないと言うのは結構なのだが、「オバマ大統領を説得して、持ち込ませないということは十分できる」というのはどういうことなのだろうか? 素人の私ですら、有り得ない大風呂敷を広げたものだと思ってしまう。

 果たして、日本は他国の防衛、軍事戦略に口を挟める大国なのか?
 そう言えたとして、それを補完する何かを日本が米国に対してできるのか?

 この2点で、すべてがはっきりしていると思うのだが、お読み頂いている方々はいかがだろう。これは、集団的自衛権を認めないということを示唆していると受け止められるのだが。
 そのくせ、日米安保は基軸だと言い放つ。日本は米国には何もしないが、米国は日本を全力で守れ。日本のために、米国人は血を流せ。こんな論理、通用する筈が無い。
 一体全体、どういう同盟強化をするつもりなのだろうか?

 日本の弱体化を画策しているとしか言いようがない。
 米国はおろか、中国、韓国、北朝鮮にすら更に物言えぬ国にしようとしているのである。

 年金問題については、読売はかなり贔屓目で、『政権獲得後、全容解明ができなければ公約違反と批判されないように先手を打った』としているが、これは明らかに、初めから年金問題をうやむやにするつもりだということなのである。
 不審な民主党 - 1 (年金業務移行を凍結)で書いた通りだ。
 一方で自民の責任を追及しながら、自分たちが管理する立場になれば、日本国民一人一人の年金を無責任にばら撒くと同義だ。
 年金は国家予算にして貰いたくないのである。日本国民一人一人の金であると自覚していただきたいものだ。社保庁、自治労の思い通りは御免蒙りたい。

スポンサーサイト

テーマ : 衆議院選挙 - ジャンル : 政治・経済

タグ : 衆議院 選挙 民主党 安保 政策

よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Appeal


チベットの人達のために署名を!
China Free Campaign

ボイコット チャレンジ25キャンペーン

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑Clickお願いします↑
☆皆さんのご声援に感謝☆
 

Archives

 

ブログ内検索

 

リンク

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

 

プロフィール

なんだよ日本

  • Author:なんだよ日本
  • 言いたい放題、言わせて頂きます。
    あなたのご意見お聞かせ下さい。
    コメント、トラックバックお待ちしています。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。