どうする日本!

政治家じゃなくても、日本人だから日本の将来を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

衆議院選

 本当に久しぶりです。いろいろと目をつけられてしまい、ほぼ投げ出しておりましたが、生きていました。(苦

 さて、選挙が再びやってきたので、また軽く毒づいてみましょうかね。

 なぜ今、再びマスコミを中心に、2大政党制が渇望されているかのごとき論調が湧くのでしょうね。そして、政権選択選挙とされてしまうのでしょう?

 2大政党制は時代の要求などでは決してないのです。簡単です。マスコミは自らの影響力の大きさを知っているからです。2大政党制ならば、世論をより簡単に誘導できるからに他なりません。
 それが何を意味するのか。それは、この国の権力を一手に支配することです。
 だから今、マスコミはこぞって民主党の危険性をひた隠しにして報道する訳ですね。他党の不祥事を追及するのに比べ遥かに甘いのは明らか。
 民主党やその支持者に言わせると不公平だそうだが、ではどれだけ、前党首が追及されたでしょうと。そういうことです。
 
 そもそも、日本の選挙、衆院選は国会議員を選ぶだけではなく政権を選ぶ選挙であり、今回が特別な訳ではないのですが。
 これだけでも、マスコミの巧妙(?)な意図を察しなければいけないのですが、性善説の国民性、メディアに飼いならされた国民は気付いていません。
 あたかも民主党が政権に就く、民主党に投票しなければ日本は変わらないという気にさせられているのです。
 ではなぜ、マスコミはそこまでするのでしょうね?
 ああ、これ以上書くと怪電波と言われるので止めときます(汗

 確かに、私自身、分かりやすい2大政党制は理想です。しかし、日本の有権者意識では、時期尚早だとも思っています。制度、法的に、マスコミその他に対する厳格な法整備が遂行されなければ、極めて危険で不安定な社会になるでしょう。
 まず、マスコミを抑制する法律が必要です。事実に基づかない報道、出演者等のコメントによる世論を誘導する報道の禁止。これは、椿事件を機に一応、法に一部盛り込まれたようですが、処罰等が明記されず実効性の乏しいままです。
 次に、政党・代議士の行動を制限する法律。日本国の国益・国民の立場で、健全な政治活動にするために、絶対必要なものではないでしょうか。諸外国における国家反逆罪のようなものです。
 また、政治家と金銭・外国人との活動を規制する法律。政党、政治家としてのモラルも法で規制する段階だと思います。政治資金をよりクリーンにしなければならないでしょう。額の問題ではないと思いますよ。
 2大政党制を標榜し、自民党を割って出た民主党議員こそ、こうした問題点を修正し、法整備に奔走するのが筋かとも思う訳ですが、(私ですら気付き・思い付くこともできるのに…)そんな頭脳さえ持ち合わせていないようです。政権さえ摂れればそれでいいようですね(爆

 さて、民主が政権担当した場合を、予測しておきます。
 2007年の参院選後に予想を記した訳ですが、それがこちら。ほぼその通りになったでしょ?(爆
 ──参院選だったので、日本はなんとかなっている。それが今だと、私は思っています。麻生総理も何かと揶揄されていますが、世界的金融危機での日本にとって、G20,G7での功績は大きいと思います(こういう背景もマスコミは言い間違いで覆い隠しましたが)。
 不景気の日本のまま失業率が上がり続けて、どんな失業対策が出来るんでしょうね?
 私は、麻生総理はよく踏ん張り、誠実に職務をこなされたと思います。つい先日の党首討論での、民主党とのやりとりの際の、怒りに満ちた表情に同情を覚えました。──
 結論を言いますと、間違いなく国会は混乱します。だって、あの参院与党の有様ですよ(笑 で、4ヶ月以内に政権を揺るがす問題が起きます。
 民主政権が維持できたとして、おそらく、最悪の場合には暴動にまで発展すると思ってます。はい。
 景気ですか? 世界的な景気は来年後半以降に良くなり始めると予想しますが、日本は間違いなく取り残されます。これに喜ぶのは反日的日本人と、隣国だけです。
 2大政党制の行方ですか? そんなこと不可能です。社民、共産、民主の議席がある限りは。むしろ、強権発動の心配した方が中るかも知れませんね。一党独裁。もちろん民主党のです。マスコミ等、私とは違う意味で規制されてるかも知れません。大本営発表みたいな(笑

 こう予測した理由は次回から、追々、一つづつ書いていきます。まず予想通りになりますから。心して民主に投票してください(核爆
スポンサーサイト

テーマ : 衆議院選挙 - ジャンル : 政治・経済

タグ : 衆院選 衆議院選挙 2009

よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Appeal


チベットの人達のために署名を!
China Free Campaign

ボイコット チャレンジ25キャンペーン

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑Clickお願いします↑
☆皆さんのご声援に感謝☆
 

Archives

 

ブログ内検索

 

リンク

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

 

プロフィール

なんだよ日本

  • Author:なんだよ日本
  • 言いたい放題、言わせて頂きます。
    あなたのご意見お聞かせ下さい。
    コメント、トラックバックお待ちしています。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。