どうする日本!

政治家じゃなくても、日本人だから日本の将来を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

長野県警は最早警察ではない

 長野県警と云うのは、通名なのでしょうか?
 長野県来日中国人警備会社と正式名称を語ってください。

長野聖火リレーの舞台裏 警察の予想超える4000人 暴徒化恐れ刺激避ける

 警察官3000人を動員する厳戒態勢の中で行われた長野市の聖火リレーは大きな混乱を避けることはできたが、組織化されていたとみられる中国人応援団が約4000人も集結したことは警察当局にとっても想定外だった。巨大な国旗は凶器へと変わりかねず「一歩間違えれば暴動が起きかねなかった」(政府高官)との声も上がる。

 複数の政府筋によると、7日に中国の胡錦濤国家主席との首脳会談を控える福田康夫首相にとって聖火リレーの成功は必須条件だった。長野県や県警には、官邸サイドから「万全を期すように」と強い意向が伝えられていたという。

 公安筋では、留学生組織「学友会」の呼びかけなどにより中国人留学生約2000人が長野に押しかけるという情報をつかみ、これを元に警備計画を練った。

 ところが、実際に集まった中国人留学生は予想を超える約4000人。学友会が用意したTシャツは2000枚不足したという。巨大な五星紅旗が沿道を埋め尽くした。

 現地では、チベット人支援者や警察官が中国人から暴行を受けていたという証言が多数出ているが、威力業務妨害容疑などで逮捕されたのは日本人5人、台湾籍のチベット人1人で中国人はゼロ。多くの暴行に使用された中国国旗のアルミ製旗ざおは一本も押収されていない。

 中国人による暴行が事実上黙認されたことについて、警察関係筋は聖火リレーを無事にゴールさせることに警備の主眼を置いたため、小競り合いを許してしまったことは否めない。中国人を刺激して暴徒化することだけは避けなければならなかった」と打ち明ける。警察官への暴行については、「うわさはあるが、公傷を申請した警察官は1人もいない」(長野県警幹部)としている。(加納宏幸)

MSN産経新聞 2008.5.4 21:59

 もう、どこから突っ込んでいいものやら…。

 巨大な国旗は凶器へと変わりかねず「一歩間違えれば暴動が起きかねなかった」
 いや、実際、凶器として使用されてましたが?
 それも、大勢の中国人に取り囲まれ、リンチされてた訳ですが?

 警察の言い訳て、言い訳になってないでしょう。この記事の言い訳を要約すれば、

 警察は暴力に簡単に屈しました。

 ということです。そして、長野県警は、政府の私設警備会社と云う事ですね。
 実際、別記事でも触れられていますが、一般市民は、恐怖で家の中から出られず、じっと耐えている人が多かったようです。
 また、日本国の法を犯した傷害犯を逮捕もしないと、本来の職務すら遂行しないのですから…。

 このような事態を招く指示を出していたのが、政府だというのですから、国家犯罪と呼ぶに相応しい事件だった訳です。

 4.26長野聖火事件
 日本の民主主義、法治国家としての根幹を揺るがした国家犯罪事件。

 として、長く語り継がれていくことでしょう。

 警察官への暴行については、「うわさはあるが、公傷を申請した警察官は1人もいない」(長野県警幹部)としている。
 て、市民が暴行受けていて、犯人を検挙もしないで、自分だけ公傷(?)などと申告できる筈がない。馬鹿言うのも休み休みにしろ!

 責任追及して自浄する能力が果たして日本警察にあるのか? しばらくは注視したいと思います。

スポンサーサイト

テーマ : オリンピックとチベット問題 - ジャンル : ニュース

タグ : 聖火リレー 長野 長野県警 政府

よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

No title

私も長野県民ですが、警察は全然頼りになりませんよ。

警官

@minamigaokaさん
そうですね。
長野の様子を見て、私も実感しました。

内部告発も出てこない訳ですから、長野県警、警察官は重症だと思います。
尤も、昨日の警視庁の対応を見ても同じですが…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Appeal


チベットの人達のために署名を!
China Free Campaign

ボイコット チャレンジ25キャンペーン

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑Clickお願いします↑
☆皆さんのご声援に感謝☆
 

Archives

 

ブログ内検索

 

リンク

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

 

プロフィール

なんだよ日本

  • Author:なんだよ日本
  • 言いたい放題、言わせて頂きます。
    あなたのご意見お聞かせ下さい。
    コメント、トラックバックお待ちしています。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。