どうする日本!

政治家じゃなくても、日本人だから日本の将来を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

東南アジアで中国牽制

 中共の軍事的に牽制する動きは、合同軍事演習(コブラゴールド)が実施されるなど、米国のピースメーカーとしての役割が、東南アジアでも再認識されている。如何に中共の脅威を駆逐するか。これが、日本のみならず、アジアの自由と民主主義には重要なのだろう。
東南アジアで中国牽制 米、安保・経済に積極協力

【シンガポール=藤本欣也】
 米国が東南アジア地域の安全保障問題などへの関与姿勢をアピールしている。インドネシアとの合同軍事演習を再開したほか、ゼーリック国務副長官が主要国を歴訪し、マラッカ海峡の安全対策などで積極協力する方針を打ち出した。米国が参加しない形で年末の開催が予定されている東アジア首脳会議や、域内で影響力を増す中国を牽制(けんせい)する狙いがある。
 世界最多のイスラム人口を抱えるインドネシアと米国の合同軍事演習は八年ぶり。ジャワ島の近海で今月二日から十三日まで、米海軍特殊部隊とインドネシア軍が海上テロや海賊の襲撃などを想定した訓練を実施した。
 米国はインドネシア軍の人権侵害事件を受けて一九九〇年代から軍事交流を停止してきた。今回の演習再開は、両国の軍事関係の改善ぶりを象徴するものとなった。
 このほか米国は今月に入り、タイやシンガポールと合同軍事演習「コブラゴールド」をタイ国内で実施、日本の自衛隊も初めて正式参加した。八月にはシンガポールで大量破壊兵器拡散防止構想(PSI)に伴う合同訓練を行う予定だ。
 一方、ゼーリック国務副長官は今月二日から十一日まで、タイ、フィリピン、ベトナム、インドネシア、マレーシア、シンガポールの六カ国を歴訪。「二期目のブッシュ政権と東南アジア諸国連合(ASEAN)の関係強化の基礎にしたい」として、米国の経済支援策などを打ち出した。
 このうちマレーシアとの間では、燃料補給をはじめ後方支援の相互協力などを定めた「物品役務相互提供協定」の十年延長を決定。マラッカ海峡の安全対策でも積極協力する方針を示した。
 同海峡をめぐっては、海上テロを警戒する米国が昨年、米軍艦船によるパトロールの構想を明らかにした際、海峡沿岸国のマレーシアとインドネシアが猛反発した経緯がある。このためゼーリック国務副長官は、沿岸国の主権を侵害しない形で各国の警備能力や情報収集力の向上のために協力していく考えを表明した。<以下省略>
(産経新聞)

 海賊による民間船舶が襲撃されるなどもあり、安全対策も急務となっているが、こうした動きは重要性を上げているのだろう。
 東南アジア及び極東は、決して平和であるとは言い難いのだ。20世紀の覇権主義を引きずる中共や、独裁や核開発で脅威をさらす北朝鮮もあり、この地域は「冷戦」が継続されている。
 したがって、米国の超大国という存在がなければ、バランスと平和を維持できない。だから私は、ピースキーパー(存在する平和を維持する)ではなくピースメーカー(平和を作る)と呼ぶのだ。

 経済という側面を見れば、日本でも「東アジア共栄圏」という構想をしきりに言う政治屋がいる。しかし、これは時期尚早だ。脅威がある限り不可能な構想だ。最後の戦争で、日本は懲りている筈なのだが。
 ASEAN+3というのもナンセンスだ。当初、東南アジアは日本だけを引き入れたかった。しかし、日本は、中共と韓国をも参加させようとした。この時、「日本は馬鹿なことをする」と東南アジア諸国からは言われた。その通りだと思う。
 地域経済発展の展望は、現状では大変難しいのだろう。EUのような経済圏構想は、APECを主体とする方が、より強力なのではないだろうか?

スポンサーサイト
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Appeal


チベットの人達のために署名を!
China Free Campaign

ボイコット チャレンジ25キャンペーン

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑Clickお願いします↑
☆皆さんのご声援に感謝☆
 

Archives

 

ブログ内検索

 

リンク

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

 

プロフィール

なんだよ日本

  • Author:なんだよ日本
  • 言いたい放題、言わせて頂きます。
    あなたのご意見お聞かせ下さい。
    コメント、トラックバックお待ちしています。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。