どうする日本!

政治家じゃなくても、日本人だから日本の将来を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

なんとなく嫌な予感

 北京五輪のトーチの火が日本に到着。物々しい警備で長野入りしたそうだが、明日のリレーが無事に終わるかどうか微妙です。
 それにしても、長野市民の反応と言うのはどうも変だと思う訳です。

長野到着の聖火、沿道の市民が歓迎

 聖火がJR長野駅前のホテルに到着したのは25日午前11時半過ぎ。周辺の道路では、バスから手を振る北京五輪組織委のスタッフに、沿道の市民らが手を振り返して応え、歓迎した。

 偶然ホテルに居合わせた同市浅川、短大2年倉沢はな乃さん(19)は「いろいろ騒がれていたけれど、聖火が長野に来てうれしい。あすは必ず友人と聖火リレーを応援しに行きます」と笑顔を見せた。

 駅前で手を振っていた同市青木島町、主婦中村和子さん(76)は「10年前の(長野五輪の時の)聖火リレーを思い出します。あすは走者に無事、聖火をつないでもらい、次の韓国へ送り出してほしい」と興奮気味に話していた。

抜粋 : (2008年4月25日13時22分 読売新聞

 歓迎するような五輪なのかどうか?
 という、ものの本質を全く考えていない無責任なこのコメント。こんな問題意識のない市民ばかりなのかと、正直、怒りを覚えます。
 チベットの問題がただの他人事だと思っているようだが、かつてのチベットのように、「日本を解放するため」と人民解放軍が侵攻を始めたらどうするつもりなのだろう。
 そんな過激で、あり得ないことが起こっても不思議ではない訳だが、これを平然と容認すると言っているようなものだ。
 尤も、記事のような行為を公然とする訳だから、共産党とか創価あたりのさくらの可能性も否定できないか…。

 で、官房長官は「平穏な聖火リレーを期待している」などと呑気な会見をしているようですが、留学生と称した工作員は大挙して長野に押し掛けようという現実は放置。
 はっきり言うが、紅い旗の集団を容認しなければ、どの国でも混乱は大事にはならなかった訳だ。が、そういう現実は見ぬ振りで、抗議活動に責任を擦り付けようと云う魂胆が見っとも無いのですよ。

ウィキペディアに「長野駅爆破」記述2件

 誰でも編集できるインターネット上の百科事典「ウィキペディア」に、北京五輪聖火リレー当日の26日にJR長野駅を爆破するという記述が2件あったことが25日、分かった。

 記述があったのは、「長野駅」と「北京オリンピック」の項目。それぞれの説明の最後に、「26日12時に長野駅を手製爆弾で破壊します」「利用客、駅員や駅長を皆殺しにしてやる」との文言が書かれていた。

2008年4月25日14時39分 読売新聞

長野聖火リレーに妨害予告「硫化水素をまく」

 26日に長野市で行われる北京五輪聖火リレーで、「硫化水素をまく」などとリレーの妨害を予告するメールが市に寄せられていたことが24日、分かった。発信者などは不明。

 市はすでに長野県警に連絡。メールアドレスなどが書かれていないことから発信者は不明で信用度も不明という。いたずらの可能性もあるが、市は「あらゆる危機を想定し対処する」と本腰を入れて対応。不測の事態に備えてリレー当日に、市庁舎内に危機警戒本部を設置すると発表した。

 同部は危機管理防災監を本部長とし、同課や保健福祉部、教育委員会、消防などの職員らで構成。医師ら救護班も待機する。リレーが混乱し、市民が巻き込まれるような場合に備えて、一時避難所を開設するよう小学校など16カ所を確保。該当職員にはいつでも出動できるように、自宅で待機するよう命じた。

抜粋 : MSN産経ニュース 2008.4.25 19:38

 こんな過激な輩まで出てきてしまう始末。

 「犯人はどんな奴か」などと言う下世話な話は、勝谷にでもしてもらえば良いとして、こんなことを言わせてしまう自称「聖火リレー」が何なのかと言うことを、そろそろ政治も真剣に考えた方が良いのではないだろうか。

 石原東京都知事曰く、「こっけいな話。何のためにやるんだ」と言っている訳で、誰のために税金を使っているのかという視点を忘れてませんか?

 かと言って、犯罪予告する輩を擁護するつもりはありません。過激派崩れか、テロリストのつもりなのか知りませんが、こういう輩は大嫌いです。

 そんな訳で、一抹の不安を覚えながら、これから長野に行って参ります。

スポンサーサイト

テーマ : オリンピックとチベット問題 - ジャンル : ニュース

タグ : 北京五輪 聖火リレー 長野

よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Appeal


チベットの人達のために署名を!
China Free Campaign

ボイコット チャレンジ25キャンペーン

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑Clickお願いします↑
☆皆さんのご声援に感謝☆
 

Archives

 

ブログ内検索

 

リンク

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

 

プロフィール

なんだよ日本

  • Author:なんだよ日本
  • 言いたい放題、言わせて頂きます。
    あなたのご意見お聞かせ下さい。
    コメント、トラックバックお待ちしています。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。