どうする日本!

政治家じゃなくても、日本人だから日本の将来を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

長野トーチリレー実行委員会は何を考えている

聖火管理で来日7人以上=中国から、警備に携わらず

 長野市で26日に行われる北京五輪聖火リレーで、長野市実行委員会は21日、中国側から派遣される聖火の管理要員が7人以上になることを明らかにした。リレーの警備には一切携わらない。管理要員は出発式でトーチに火をともすほか、聖火ランナーに伴走し火の管理をする。ランナーには常時2人が伴走し、途中で交代するという。 (了)

時事ドットコム 2008/04/21-13:48

 長野市は何を考えてるのやら…

 「ランナーに伴走し」とは一緒に足で走るという意味だと思うが、全くその必要無しだ!
 我が物顔の中国人は伴走車の中に押し込んどけ。火が消えたら、トーチをバスなりに運んで点け直せばいいこと。

 ま、青服が何かやらかすのを期待して、現行犯逮捕とかさせる積もりなら許せる話だが、まず、そんな気はなさそう。中共様々だからな…
 日本人として恥ずかしいくないのだろうか? 

スポンサーサイト

テーマ : オリンピックとチベット問題 - ジャンル : ニュース

タグ : 北京五輪 聖火リレー 長野

よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Appeal


チベットの人達のために署名を!
China Free Campaign

ボイコット チャレンジ25キャンペーン

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑Clickお願いします↑
☆皆さんのご声援に感謝☆
 

Archives

 

ブログ内検索

 

リンク

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

 

プロフィール

なんだよ日本

  • Author:なんだよ日本
  • 言いたい放題、言わせて頂きます。
    あなたのご意見お聞かせ下さい。
    コメント、トラックバックお待ちしています。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。