どうする日本!

政治家じゃなくても、日本人だから日本の将来を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

北京五輪TV視聴ボイコット宣言!

 「五輪ボイコットなんて無理だよ」と、一部からご指摘いただいていたのですが、無理だろうことは薄々承知で批判を書き殴って来た訳です。

 確かに、スポンサーや放映権の絡みを考えれば、メディアがIOCや五輪批判に向かわないと云うのは当然かと。
 何と言っても、放映権料ついて、一説では、今回の日本は200億円近くを支払うとか…。公共放送を自負する団体はじめ、民放も及び腰なのは当然です。
 これでは、IOCや五輪、惹いてはスポンサー批判が起こる筈が無い。何より、膨大な資金を集めるIOCにとっては、こんなおいしいビジネスはないと考える筈だ。

 こうしたIOCの腐敗した五輪精神には、ことさら反吐が出る。

 バイブルが如きに「五輪憲章」「平和の祭典」を振りかざし、五輪精神、スポーツ精神の崇高さをアピールしながら、やっていることはただの銭儲けだ。
 今回最悪なことに、血塗られた祭典ですら、臆目もなく「政治とスポーツを一緒にするな」「選手たちの努力はどうなる」とNOCも一緒になって利己的主張。おまけに、中共政府はまんまと政治利用の有様。
 では、開催国の人権問題で、血を流している人たちはどうするんですか。
 ああ、血の上で競い取ったメダルや記録が唯一の誇りなんですね。何と誇らしい記録だこと。「平和の祭典」が聞いて呆れます。

日本コカ・コーラ 聖火リレーで広告車両の走行取りやめ

 長野市で26日に行われる北京五輪聖火リレーで、スポンサー企業の日本コカ・コーラが、広告用のイベント車両をリレーの車列と一緒に走らせることを中止したことが17日、分かった。聖火リレーは海外でチベット問題をめぐる抗議や妨害行為も続いているが、日本コカ・コーラは「警備強化で車両が増え、車列が長くなってPR効果が薄れたため」と説明。「最近の政治的な状況とは直接関係ない」としている。中国系パソコンメーカーの日本法人であるレノボ・ジャパンも「資金面の問題」で辞退したという。

MSN産経ニュース

 まあ、スポンサーとしての権利行使を止めたというだけの話なのですが、スポンサーとしてもいつまで我慢できるか。このまま、スポンサー契約打ち切ればいいのに…

 こんなものなら、北京五輪なんて競技会には興味がありません。

 人として、まっとうな批判も出来ないなら、そんなメディアも競技も無くて良い物です。
 そこで私は、五輪放送のTV視聴をボイコットしたいと思います。
 一人でも多くの人々がそうすることで、スポンサーを降りる企業が出て来るかも…期待だけでもしますとも。

[2008/04/19 9:40 追記]

「五輪反対ならTV消せ」ドメネク仏代表監督

 サッカーのフランス代表を率いるドメネク監督が18日付の同国紙ルモンドでのインタビューで、中国の人権状況に批判的な意見を表明するためには北京五輪のテレビ観戦をやめるべきだと国民に呼び掛けた。ロイター通信が報じた。

 同監督は「わたしは人々に、もし中国での五輪開催に反対ならば五輪は見ないでテレビを消しなさいと言っている」と述べ「この方法は自分で行動し責任も取れる。わたしはテレビは見ない」と話した。(共同)

MSN産経ニュース 2008.4.19 09:02

本文の一部も訂正しました。

スポンサーサイト

テーマ : オリンピックとチベット問題 - ジャンル : ニュース

タグ : 北京五輪 聖火リレー 長野 スポンサー ボイコット

よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Appeal


チベットの人達のために署名を!
China Free Campaign

ボイコット チャレンジ25キャンペーン

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑Clickお願いします↑
☆皆さんのご声援に感謝☆
 

Archives

 

ブログ内検索

 

リンク

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

 

プロフィール

なんだよ日本

  • Author:なんだよ日本
  • 言いたい放題、言わせて頂きます。
    あなたのご意見お聞かせ下さい。
    コメント、トラックバックお待ちしています。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。