どうする日本!

政治家じゃなくても、日本人だから日本の将来を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

「びっくり」なんて言うことにびっくりだ

 善光寺さんがリレー出発地辞退の意思表明したことを前エントリーで書いた。それについての続報。

「びっくり」「徹夜になる」=出発地変更で担当職員ら-長野・五輪聖火リレー

 「びっくりした」「徹夜で準備しないと」。26日の北京五輪聖火リレーで、長野市は18日、善光寺の意向を受け、出発地点の変更を決めた。本番まで約1週間。担当職員からは困惑の声が上がった。

 午前11時半、善光寺の僧侶4人が市役所6階の会議室に。黒の着物姿で一様に硬い表情。市側は教育次長と体育課長らが出迎えた。

 教育次長が「話せることを話してください。わたしたちも話せることを話します」と差し向けると、善光寺の幹部らは無言でうなずいた。

 一方、市の聖火リレー実行委員会の男性事務局員は取材に「びっくりしたの一言に尽きる」と絶句。「当日まで10日を切って聖火ランナーの管理や式典の準備で、ただでさえ忙しい。徹夜で作業しないと…」とため息を漏らした。(了)

時事ドットコム 2008/04/18-12:58

 ここまで、お役人というのは世間に疎いのか?
 「びっくりしたの一言に尽きる」などと言うことの方が驚きである。
 はっきり言って、長野聖火リレー自体を辞退してもおかしくない位だろ。

 門前町の住民として、善光寺さんのご意思を理解出来んとは罰当たりな。
 

資料 [17:30追記]
・北京2008オリンピック大会聖火リレー<長野>実施について
 ├新着情報
 ├開催概要
 ├リレーコース(PDF)
 └ランナーについて

スポンサーサイト

テーマ : オリンピックとチベット問題 - ジャンル : ニュース

タグ : 北京五輪 聖火リレー 長野

よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Appeal


チベットの人達のために署名を!
China Free Campaign

ボイコット チャレンジ25キャンペーン

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑Clickお願いします↑
☆皆さんのご声援に感謝☆
 

Archives

 

ブログ内検索

 

リンク

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

 

プロフィール

なんだよ日本

  • Author:なんだよ日本
  • 言いたい放題、言わせて頂きます。
    あなたのご意見お聞かせ下さい。
    コメント、トラックバックお待ちしています。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。