どうする日本!

政治家じゃなくても、日本人だから日本の将来を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

長野聖火リレーで日本に協力要求

日中外相会談:楊外相、長野聖火リレーで日本に協力要請

 高村正彦外相は17日、東京都内の外務省飯倉公館で中国の楊(よう)ケツチ外相と約2時間会談した。会談後、両外相は共同記者会見をし、楊外相はチベット問題について「ダライ(ラマ14世)側との対話の扉は開いているが、障害は私たちではなくダライ側にある。ダライがチベット独立の立場を放棄し、オリンピックの妨害をやめればいつでも話をする」と述べた。

 今回の外相会談は、5月6日の胡錦濤中国国家主席訪日の事前調整が目的。東シナ海ガス田開発問題や中国製冷凍ギョーザ中毒事件、胡主席の訪日時に採択を目指している共同文書などについても意見交換した。

 高村外相はチベット問題で情報公開を求める日本の立場を説明し、双方に対話の努力を促すとともに、北京五輪の成功に日本が協力する考えを伝えた。

 これに対し、楊外相は26日に長野市内である聖火リレーへの日本の協力を要請した。

 ガス田問題では、昨年末の福田康夫首相の訪中時に確認した「両国が早期決着を目指す」との合意を再確認した。両国は胡主席の来日直前まで折衝を続けるが、共同開発の対象海域などをめぐって食い違いが残っており、胡主席来日までの決着は微妙な情勢だ。

 ギョーザ事件では楊外相が中国の輸出食品の安全性を重視する姿勢を表明。両国の捜査当局間では毒物混入の経緯などで見解が異なっているが、真相解明に向けた協力態勢の強化を確認した。【須藤孝】

毎日新聞 2008年4月17日 21時43分

スポンサーサイト

テーマ : オリンピックとチベット問題 - ジャンル : ニュース

タグ : 中国 北京五輪 聖火リレー 長野 外相会談

よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ
 

Appeal


チベットの人達のために署名を!
China Free Campaign

ボイコット チャレンジ25キャンペーン

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑Clickお願いします↑
☆皆さんのご声援に感謝☆
 

Archives

 

ブログ内検索

 

リンク

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

 

プロフィール

なんだよ日本

  • Author:なんだよ日本
  • 言いたい放題、言わせて頂きます。
    あなたのご意見お聞かせ下さい。
    コメント、トラックバックお待ちしています。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。