どうする日本!

政治家じゃなくても、日本人だから日本の将来を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

厳戒態勢の聖火リレー

厳戒態勢の中、印で聖火リレー

【ニューデリー=永田和男】中国政府のチベット暴動弾圧に対する抗議活動で大揺れの北京五輪聖火リレーは17日、国内に亡命チベット人10万人以上が暮らすインドのニューデリーで警官1万7000人が動員される厳戒態勢の中、行われた。

 聖火は当初予定の3分の1以下の2・3キロのコースを著名人約70人の手で運ばれた。コースは毎年軍事パレードが行われる「インド門」周辺の行政区域にあり、当局は、あらかじめ金網で封鎖した沿道の両側を警官隊が3重に取り囲む態勢でデモ隊の妨害封じ込めを図った。ただ、出走予定のボクサーや音楽家ら4人が直前に参加を辞退して中国への抗議の意思を表明した。

 聖火リレーに先立ち、亡命チベット人団体は、インド独立の父ガンジーが火葬されたニューデリーのラージガートで採火したたいまつを運ぶ“裏聖火リレー”を行い、約2000人が「(チベットでの)虐殺をやめろ」などと叫びながら市中心部を行進した。また、聖火が一時保管されたホテル前など市内各地で抗議行動があり、約180人が警察に拘束された。

2008年4月17日21時20分 読売新聞

スポンサーサイト

テーマ : オリンピックとチベット問題 - ジャンル : ニュース

タグ : 北京五輪 インド 聖火リレー チベット

よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ
 

Appeal


チベットの人達のために署名を!
China Free Campaign

ボイコット チャレンジ25キャンペーン

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑Clickお願いします↑
☆皆さんのご声援に感謝☆
 

Archives

 

ブログ内検索

 

リンク

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

 

プロフィール

なんだよ日本

  • Author:なんだよ日本
  • 言いたい放題、言わせて頂きます。
    あなたのご意見お聞かせ下さい。
    コメント、トラックバックお待ちしています。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。