どうする日本!

政治家じゃなくても、日本人だから日本の将来を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

意味無し長野聖火リレー

26日の長野聖火リレー、機動隊員の伴走で実施

 長野市で今月26日に行われる北京五輪聖火リレー(18・5キロ)で、長野県警は機動隊員が聖火ランナーを取り囲んで伴走する形でガードすることを決めた。

 沿道には制服警察官を一定間隔で配置し、ランナーに合わせて順次移動させるが、動員される警察官は、応援の管区機動隊員らを含めて2000人規模に膨れ上がる。

 県警は当初、交通部を中心とした交通規制などを行う予定だった。しかし、欧米各国で聖火リレーへの妨害が相次いだため、各国と同様にランナーを取り囲んでガードすることを決めた。

 一時は機動隊員5人程度の伴走を考えていたが、警察庁が警備態勢を増強する方針を示したことなどもあり、さらに人数を増やす方針だ。

 一方、中国側は“聖火警備隊”として6人を派遣する計画で、常時2人を聖火と並走させる。県警は伴走する機動隊員の内側に2人を入れ、ランナーの直近を走らせるが、混乱時に火を一時消すなど聖火の管理のみを任せ、警備には直接関与させないことにしている。石井隆之・県警本部長も伴走車に乗り、現場で指揮を執る。

 また、聖火リレーの出発式が行われる善光寺について、長野市実行委員会は、本堂前の会場への立ち入りを関係者だけに限定する方針。参拝客は脇道から入ってもらう方向で検討している。

 善光寺近くの長野清泉女学院高校(西沢善明校長、生徒646人)は、生徒の安全を確保するため、当日を臨時休校とすることを決めた。

2008年4月16日14時36分 読売新聞

北京五輪:スポーツ施設内で聖火リレー パキスタン

【ニューデリー栗田慎一】パキスタンの首都イスラマバードで16日、北京五輪聖火リレーが当初予定の市街地のルートを変更し、スポーツ施設内で一般市民を排除してひそかに行われた。一方、17日に聖火リレーがある隣国インドのニューデリーでも、治安当局がコース周辺地区へのチベット人らの立ち入りを制限。当日は中国チベット自治区との国境警備隊員ら約5000人が私服姿で「沿道の市民」に扮(ふん)する異例の警戒態勢を取る。

続き>> 毎日新聞 2008年4月16日 19時45分

 結局は、中共政府主体か日本国警察主体かの違いだけで、警備員が無駄に取り囲む訳だ。中共政府のやったことを、日本警察がまるごと請け負っただけ。
 トーチリレーの意味すら見失ったイベントを開催する意味すらない。IOCやJOC、長野実行委員会は中止を早々に決定すべきだ。

 一般入場を制限というのも何なのか?
 どうやって、一般客が制限できるのか理解不能。
 「本堂へは脇道から」とは、境内を借りる立場で言える事なのか?
 商店街筋への影響は配慮無しか?
 迷惑だから止めろと善光寺は、境内でのイベント中止を求めた方が良い。

 おまけに、清泉女学院も何を考えているのやら。
 爆弾テロの予告でもあったのか? いったい、どこの国でそんな過激な行為が行われたんだ(笑)。宗教施設で爆弾テロなんて、そうそうお目にかかることはないだろう。
 まぁ、休みにして、「チベットへの迫害に抗議活動してこい」というなら納得も行くが…。

スポンサーサイト

テーマ : オリンピックとチベット問題 - ジャンル : ニュース

タグ : 北京五輪 聖火リレー 長野 善光寺 中国 IOC チベット

よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Appeal


チベットの人達のために署名を!
China Free Campaign

ボイコット チャレンジ25キャンペーン

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑Clickお願いします↑
☆皆さんのご声援に感謝☆
 

Archives

 

ブログ内検索

 

リンク

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

 

プロフィール

なんだよ日本

  • Author:なんだよ日本
  • 言いたい放題、言わせて頂きます。
    あなたのご意見お聞かせ下さい。
    コメント、トラックバックお待ちしています。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。