どうする日本!

政治家じゃなくても、日本人だから日本の将来を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

ダライ・ラマ14世来日に思う

 今日、ダライ・ラマ14世が、訪米途中に日本に立ち寄った訳だが、予想通りの日本での扱いの低さだ。
 メディア各紙は中共政府に、それほどまでに配慮しなければならないのか? ここでも、その存在意義の無さが表れている。

 AFPによると、「中国の五輪開催を支持する。中国は世界で最も人口が多く、最も歴史の古い国だ。中国は真に開催国に値する」とし、「チベットの不幸な出来事はあるが、私の立場は変わっていない」と記者会見で再表明されたそうだ。

 これを扱わないメディアは、本当に馬鹿だ。こんな当たり前のことでは、記事にもしないのか?
 いや、違う。どう考えても、中共政府に対する政治配慮でしかない。事なかれ主義か。そして、接触を図る政治家すら表面化して聞こえて来ない。

 中共政府の下らない大本営発表を聞かされるより、遥かに素晴らしい発言のはずだが…

スポンサーサイト

テーマ : チベット問題について - ジャンル : 政治・経済

タグ : チベット 騒乱 ダライ・ラマ

よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Appeal


チベットの人達のために署名を!
China Free Campaign

ボイコット チャレンジ25キャンペーン

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑Clickお願いします↑
☆皆さんのご声援に感謝☆
 

Archives

 

ブログ内検索

 

リンク

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

 

プロフィール

なんだよ日本

  • Author:なんだよ日本
  • 言いたい放題、言わせて頂きます。
    あなたのご意見お聞かせ下さい。
    コメント、トラックバックお待ちしています。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。