どうする日本!

政治家じゃなくても、日本人だから日本の将来を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

動揺? IOCも混乱気味

 たかが五輪されど五輪。
 IOCは、リアルタイムのジェノサイドを軽く考え、自分たちの五輪をも軽く見ている訳だ。だが、リレーの中止だとか、相変わらず明後日な議論をする積もりらしい。

悪化なら国際ルート中止も IOCが9日に緊急理事会

【北京8日共同】人権団体などによる妨害が続く北京五輪聖火リレーで、9日に実施される米サンフランシスコで混乱が悪化した場合、国際オリンピック委員会(IOC)が世界の各都市を巡る「国際ルート」の中止を検討することが8日、分かった。IOCは北京で10日から予定していた理事会に先立ち、9日に緊急理事会を開催する。

 関係筋は「サンフランシスコは実施する。しかし万が一、負傷者が出た場合はすべての情勢が変わるだろう」と語った。IOCは「リスクを減らすために」(同筋)サンフランシスコのリレー規模の縮小などを中国側と詰めている。

 北京入りしているロゲ会長は8日、「理事会で聖火リレーについて話し合う」と述べたが、国際ルート全体を中止する可能性については「どんな議論になるか予想することはしない。起きたことを分析し、必要な決断を下す」と言及を避けた。国際ルートは26日に長野での聖火リレーを予定している。

中日新聞 2008年4月9日 06時16分

 ここに至ってIOCがすべきは、聖火リレー国際ルートの貫徹しかないし、絶対にすべきだ。北京五輪に対する非難・抗議を甘んじて受ける以外にないだろう。五輪に対する非難・抗議は、国際社会の声である。
 日本も聖火リレーをする気満々のようだし、是非とも予定通りに完遂してもらいたいものだ。

 落ちるところまで落とした「五輪」の権威。
「平和の祭典」はどこへ消えたのだろうか。

 IOCは、五輪開催国である中共政府に対し、なんら手立てを講じなかった自らの責任を負うべき。そして何より、中止を含めた、北京五輪に対する対応を協議すべきではないだろうか。 

 昨日のエントリーで、長野を話題にしてみたが、新聞紙面も比較的大きく取り上げ始めたようだ。
 ただ、あまりにバカバカしいので、表題だけピックアップしておく。

長野聖火リレーに抗議行動 ランナー側から不安の声 2008/04/08 J-CASTニュース
抗議に備え情勢把握 長野市の実行委「平穏に実施期待」 2008/04/08 中日新聞
長野に聖火、関係者ピリピリ=4団体が抗議活動予定 2008/04/08 時事ドットコム

 「ランナーから不安の声」だとか「関係者ピリピリ」だとか、何故そう事が大きくなるかをよく考えよ。
 参加者は、非道な中共政府の協力者、そう見なされているのだ。ただのお祭り騒ぎに浮かれている参加者に、苛立ちや非難が集まるのは道理ではないだろうか。
 もし、違うと云うのであれば、参加者は分かるようにアピールして欲しい。殊に、メダリスト諸氏に願うのは、獲得したメダルが輝きを失わない様に…。

 日本人として、世界に誇れる聖火リレーにして欲しいものだ。

スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

タグ : 北京五輪 聖火リレー 長野 ランナー

よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Appeal


チベットの人達のために署名を!
China Free Campaign

ボイコット チャレンジ25キャンペーン

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑Clickお願いします↑
☆皆さんのご声援に感謝☆
 

Archives

 

ブログ内検索

 

リンク

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

 

プロフィール

なんだよ日本

  • Author:なんだよ日本
  • 言いたい放題、言わせて頂きます。
    あなたのご意見お聞かせ下さい。
    コメント、トラックバックお待ちしています。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。