どうする日本!

政治家じゃなくても、日本人だから日本の将来を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

IOC関係者、聖火リレー妨害批判

 どうして、こう私的予測通りの記事が出てくるのか…

北京五輪:IOC関係者、聖火リレー妨害批判「検討必要」

【北京・石井朗生】北京五輪聖火リレーで、チベット問題への中国政府の姿勢に対する抗議活動が激化し、7日のパリではコースの短縮を余儀なくされるなど大きな影響も出ていることに対して、当地で開かれている国際オリンピック委員会(IOC)関係者からも懸念の声が出ている。

 IOCの北京五輪調整委員会副委員長も務めるゴスパー元副会長(オーストラリア)は「五輪開催国への憎しみを、聖火リレーにぶつけるのは間違っている」と、激しい抗議行動を批判。一方で「IOC理事会は将来の聖火リレーについて検討が必要」と語り、次回以降の聖火リレー国際ルートについての見直しを求めた。

 猪谷千春IOC副会長も「暴力を伴う抗議はいけない。それを認めると五輪運動の根本が覆る」と語った。リレーは今後も世界の16都市や中国本土を巡る計画で、9日に聖火が訪れるサンフランシスコでも抗議行動が予想されるため、米国のIOC委員も懸念しているという。

毎日新聞 2008年4月8日 13時04分

 人間、欲が絡むとこうなる見本でしょうか。

 「五輪開催国への憎しみを、聖火リレーにぶつけるのは間違っている」

 憎しみですか。憎しみ?
 もう、あいた口が塞がらないです。各地の抗議行動が憎しみだと云うなら、その憎しみを生産しているのは何処ですか?

 そもそも、妨害とか、度が過ぎた抗議活動と言っても、人命にかかわるような暴力ではない訳で、トーチの火を消そうとした。その程度だ。
 五輪は何様だよと。
 「平和の祭典」だとか本心で言うのであれば、また、「調和の取れた旅」とスローガンを強調するのであれば、人権問題に対する抗議を軽視できるのか?
 リアルタイムでジェノサイドを行う国家が開催する五輪は何なのか?

 欺瞞に満ちた、そんな五輪に批判が向かうのは当然の結果でしかない。
 五輪という「平和の祭典」を愚弄し地に落しているのは、中共政府とIOC自身ではないか。IOCは、抗議活動を批判する前に、自らを省みることだ。

 こんな意見が出てくる様では、中共政府と同罪である

スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : 北京五輪 IOC 中国 チベット 聖火リレー

よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Appeal


チベットの人達のために署名を!
China Free Campaign

ボイコット チャレンジ25キャンペーン

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑Clickお願いします↑
☆皆さんのご声援に感謝☆
 

Archives

 

ブログ内検索

 

リンク

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

 

プロフィール

なんだよ日本

  • Author:なんだよ日本
  • 言いたい放題、言わせて頂きます。
    あなたのご意見お聞かせ下さい。
    コメント、トラックバックお待ちしています。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。