どうする日本!

政治家じゃなくても、日本人だから日本の将来を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

前代未聞の聖火リレー

 聖火リレーは、ロンドンから舞台をフランスパリに。
 聞くところによるとロンドンでも、千人を越す人々が抗議活動を行っていたとか。
 事、パリに至っては、その規模は更に大きかったようで、スタート僅か200mでバスに逃げ込んだり、トーチの火を自ら消してしまう事態も何度かあったようだ。式典も中止したそうだ。

 面白いことは、「やはり」というか、この問題でも各紙面の取り扱い方が微妙に違うこと。「妨害」だとか「抗議活動」だとか…。
 そもそも、平和の象徴とされる五輪聖火を中共は弄んでいるのだから、起こるべくして起きている騒動の訳だ。しかし、抗議活動を絶対悪のような記事には首を傾げたくなる。

 さて、こんな聖火リレーは、かつてあっただろうか?

 モスクワやロサンゼルスのboycott騒ぎは記憶にあるが、聖火リレーの大規模・世界規模の妨害は、少なくとも私の記憶には無い。
 競技が開催される前から北京五輪はケチが付き放題で、この先、意地でも開催しようとする連中が滑稽でしかない。

 

 


聖火リレー、パリでは途中切り上げ、式典も中止 2008/04/08 AFPBBNews
パリの聖火リレー、途中で打ち切り 激しい抗議に3度消される 2008/04/08 MSN産経ニュース
五輪聖火、一時消える=妨害続発でリレー打ち切り-パリ 2008/04/08 時事ドットコム

スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : 北京五輪 中国 聖火リレー パリ フランス

よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

火に油を注ぐ聖火リレー

ヨーロッパの嫌中ぶりは、半端ではなかった。人権に対して熱かった、とでもいっておこうか。 ロンドンからパリに入った聖火リレー。 かつてこんな物々しい聖火リレーの光景があっただろうか。聖火ランナーを妨害から守るために幾重にも警備の人垣ができて、観衆から聖...
 

Appeal


チベットの人達のために署名を!
China Free Campaign

ボイコット チャレンジ25キャンペーン

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑Clickお願いします↑
☆皆さんのご声援に感謝☆
 

Archives

 

ブログ内検索

 

リンク

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

 

プロフィール

なんだよ日本

  • Author:なんだよ日本
  • 言いたい放題、言わせて頂きます。
    あなたのご意見お聞かせ下さい。
    コメント、トラックバックお待ちしています。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。