どうする日本!

政治家じゃなくても、日本人だから日本の将来を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

北京五輪 = 聖火リレーに思う

 北京五輪の聖火リレーが始まっている訳だが、欧州では既に抗議デモや妨害活動が起きた。予想通りで、少々、ガッカリしている。理由は種々ある。

 まず第一に、度を超えて実力行使している点だ。torchの火を消そうと試みる者もいたそうで、行動の矛盾に気付かない愚か者には呆れるだけ済めば良いのだが…
  これでは、何のための行動なのか? 世間から賛同を得ることはないだけでなく、Tibetanの立場を尚更、危うくしかねない愚行だと感じる。
  いや、そうした目的の例による工作活動(中共政府の工作活動の一端は、“中国大使館員が米議会工作”や“ダライ・ラマはチベットに災い?”で紹介した記事に垣間見える )なら納得なのだが。

20080406-2.jpg

 是非とも、抗議活動は静かなものにしてもらいたいと思う。北京五輪の開催国としての中共政府の非道は、こうして、写真記録として歴史に残るのではないだろうか。

 世界から多くの非難を浴びながら、強引に開催された競技会 という、前代未聞の血塗られた、未来永劫嘲笑される五輪として。

 第二には、聖火リレーに参加しているランナーの不思議。彼・彼女らは何を考えて、オリンピックの聖火を手にしているのだろう。

20080406-3.jpg 20080406-4.jpg 20080406-1.jpg

 増して、笑顔で走る心境と云うのはどう云うものだろう。私には、彼らは中共政府の殺戮に与している輩としか見えない。もし、違うと云うのであれば、これだけ中共政府の非道が世界に晒されているのに、北京五輪の聖火をリレー出来るのだろうか?

 寧ろ聖火ランナーにこそ、チベットやウィグルの人権等の平和解決に向けて、抗議しながら走ってもらいたいものだ。

 無言は、中共政府に与したに等しい。

 メディアは、実力行使する輩ばかり騒ぎ立てるのではなく、聖火ランナーたちにさえ批判的になるべきだ。メディアは何故、彼らにどんどんインタビューしないのか?

 そして思うのである。

 リアルタイムでジェノサイドを行う、血塗られた中共政府から授与されるメダルを、優勝者たちはどんな顔で受け取るのだろう。そして、表彰台で聞く、自国国歌に感動と誇りを感じられるのだろうかと。
 それはそれで、見物かもしれない。しかし、一抹の不安と期待が湧き起こる・・・きちんと全てが放送されるのだろうかと。

 

 

中国政府、聖火のチベット通過決行譲らず 2008/04/06 AFPBBNews
聖火リレー:逮捕30人以上 抗議者に多数の英国民 2008/4/6 毎日新聞
ロンドン、チベット弾圧抗議デモが聖火リレーを妨害 2008/04/07 AFPBBNews
ロンドン聖火リレー、妨害行為続出=騒然とする中で市内を通過 2008/04/07 時事ドットコム
抗議者の拘束、36人に  聖火、ロンドンからパリへ 2008/04/07/ 共同通信
北京五輪の聖火リレー、ロンドンでは中国への抗議で騒然 2008/04/07/ ロイター
聖火リレー妨害は「民主主義の勝利」、英各紙は好意的 2008/04/07/ AFPBBNews

スポンサーサイト

タグ : 北京五輪 オリンピック Beijing2008 boycott ボイコット Torch Relay

よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

同感です!

>これでは、何のための行動なのか? 世間から賛同を得ることはないだけでなく、Tibetanの立場を尚更、危うくしかねない愚行だと感じる。

同感です!
「力づく」での妨害行為をしてては中共となんら変わりなくなってしまうし、中共の捏造報道に「ネタ」を提供するだけです。

ランナーの不思議・・・これも同感です。
違和感ありますね。「怖さ」さえ感じてしまいます。

いつもありがとうございます

深刻な人権問題を抱える政府の開催するオリンピックです。
ただのお祭り騒ぎにしないで欲しいですね。

一種の宣伝行為が聖火リレーなんですが、
「平和の祭典」として相応しい大会なのか
良く考えて欲しいと真剣に思っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Appeal


チベットの人達のために署名を!
China Free Campaign

ボイコット チャレンジ25キャンペーン

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑Clickお願いします↑
☆皆さんのご声援に感謝☆
 

Archives

 

ブログ内検索

 

リンク

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

 

プロフィール

なんだよ日本

  • Author:なんだよ日本
  • 言いたい放題、言わせて頂きます。
    あなたのご意見お聞かせ下さい。
    コメント、トラックバックお待ちしています。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。