どうする日本!

政治家じゃなくても、日本人だから日本の将来を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

逆ギレするなよ中共

暴動生々しく伝える 中国国営中央テレビ
 中国国営中央テレビは21日、チベット自治区ラサで起きた暴動に関する特別番組を放映し商店が暴徒に襲われる場面を写した現場映像や、負傷し流血した被害者の姿などを生々しく伝えた。中国としては暴動の“非人道性”を主張することで暴動鎮圧への国際社会の批判をかわす狙いがあるとみられる。
続き >> MSN産経ニュース 2008.3.21 17:26
【動画】中国国営放送が海外向けにもチベット暴動を報道
【3月21日 AFP】中国当局が、チベット(Tibet)暴動を組織し計画したのはダライ・ラマ(Dalai Lama)14世の一派だと主張する中、同国の国営放送、中国中央テレビ局(China Central Television、CCTV)は20日、暴動に関する新たな映像を報道した。
続き >> AFPBBNews 2008年03月21日 09:30 発信地:北京/中国

 中共政府にだけ都合が良い大本営発表があったそうです。
 誰が当事者(加害者)の言い分をすんなり聞き入れるんでしょうね(笑

 何度も言うが、武器を持たない者に銃で応戦している時点で虐殺と断定して間違いない。AFPの動画には20人前後を倍以上の兵士が取り囲むシーンなども見られ、墓穴掘っているんじゃないかと。遠くで銃声らしき音も聞こえているし、中共政府の武力制圧は非難されて当然でしょう。

 四の五の言う前に、さっさと行動しているのがこちら。
ペロシ米下院議長、ダライ・ラマ14世と会談
【3月21日 AFP】ナンシー・ペロシ(Nancy Pelosi )米下院議長(民主党)は21日、チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ(Dalai Lama)14世との会談のため、インド北部のダラムサラ(Dharamshala)を訪れた。中国チベット(Tibet)自治区での暴動発生後、外国政府高官がダライ・ラマと会談するのは初めて。

 会談に先立ちペロシ議長は、ダラムサラを拠点とする亡命チベット人指導者らに対し「チベットの置かれた状況は、世界の良心への挑戦だ。何が起きているのか、世界は知る必要がある」と述べ、チベットの現状を明らかにするために協力する姿勢を示した。

<以下略>

AFPBBNews 2008年03月21日 17:27 発信地:ダラムサラ/インド

 流石というか、人権問題にうるさい米下院の議長だけのことはありますね。
 「チベットの置かれた状況は、世界の良心への挑戦だ。」
 と、あっさりと言ってのけてしまうのですから。

 五輪を控えた中共政府は、この言葉を真摯に受け止め、チベットに対する弾圧、Tibetanに対する虐殺を即刻止めるべき。
 それとも、鎖国でもしますか?
 これが、常任理事国だというのがなんともはや…
スポンサーサイト

テーマ : 中国問題 - ジャンル : 政治・経済

タグ : チベット 中国 騒乱

よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Appeal


チベットの人達のために署名を!
China Free Campaign

ボイコット チャレンジ25キャンペーン

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑Clickお願いします↑
☆皆さんのご声援に感謝☆
 

Archives

 

ブログ内検索

 

リンク

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

 

プロフィール

なんだよ日本

  • Author:なんだよ日本
  • 言いたい放題、言わせて頂きます。
    あなたのご意見お聞かせ下さい。
    コメント、トラックバックお待ちしています。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。