どうする日本!

政治家じゃなくても、日本人だから日本の将来を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

中国が国連の調査拒否

中国が国連の調査拒否 「発砲なし」と報道局長

【北京17日共同】中国外務省の劉建超報道局長は17日、中国チベット自治区の暴動に関して緊急会見し「完全に中国の国内問題」と述べ、「真相究明」に向けて国連などによる調査の必要性を訴えたチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世らの要求を拒否する考えを明確にした。

 報道局長は「中国政府は自国の主権を守る能力と決意がある」と強調。さらに、暴動で殺傷性のある武器による発砲はなかったと主張した。欧州などで中国大使館への投石などが起きていることについて「チベット独立運動活動家の暴力を強く非難する」と述べた。

 一方、暴動から3日たった中国チベット自治区ラサでは17日、治安当局が指定した出頭期限を迎え、緊張が高まった。

 共同通信の電話取材に答えたラサ市の40代のタクシー運転手=甘粛省出身=によると、16日には武装警察とみられる部隊が7-8台の軍用トラックで市中心部の住宅一軒一軒を家宅捜索。暴動に参加したと疑われる人物は「トラックの荷台に家畜が放り込まれるように」乗せられ、次々と連れ去られた。

2008/03/18 00:42 【共同通信】

 はい。予想通りの中共政府の会見でした。

 毛沢東の時代からやっていることは、チベットの主権を侵害し、チベット人・僧侶たちに対する人権侵害ではないか。自国の主権を主張するなら、チベットの主権を軽視するな!
 だいたい、自分たちの行動が正当なものなら、堂々と査察を受け入れ、国際社会に対して状況を明らかにすれば済むことだ。
 ところがやっていることは、海外メディアをシャットアウトして、お決まりの情報操作。大本営発表を、国際社会は信じる筈が無い。中共政府のデタラメなど、誰もが胡散臭いと見抜いている。
 何かにつけ、ダライ・ラマ14世を首謀者に仕立て上げ、責任を押し付ける態度が気に食わん。劉の嘘つき、ペテン師面も気に食わん。

 中共政府が、安保理常任理事国だということに違和感を抱かない人は少ないだろう。──そこがUNなのだとすれば諦めもつき、どこかのUN至上主義が幻想と気づくのが普通だが──

 中共政府を常任国から引き摺り下ろすいい方法は無いものかね?

 チベット人の平穏と、チベットに自由を願います。
中国政府、チベットへの外国人渡航者受け入れを停止
【3月18日 AFP】中国政府15日、半世紀にわたるチベット(Tibet)自治区支配に対する抗議行動に端を発した騒乱を受け、同自治区への外国人受け入れを停止した。

 ツアー会社やホテル関係者によると、外国人観光客はすでに自治区から退去しており、「渡航許可が下りないため」新たな旅行者は認められていないという。

 ツアー会社関係者はAFPの電話取材に対し、「外には戦車や武装した兵士がおり、私たちは外出しないよう命じられている。街は封鎖された」と語った。複数の報道によると、騒乱によるこれまでの死者は10人とも100人とも伝えられている。

<以下略>

AFP BBNews 2008年03月18日 00:04 発信地:パリ/フランス
スポンサーサイト

タグ : 中国 チベット

よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Appeal


チベットの人達のために署名を!
China Free Campaign

ボイコット チャレンジ25キャンペーン

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑Clickお願いします↑
☆皆さんのご声援に感謝☆
 

Archives

 

ブログ内検索

 

リンク

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

 

プロフィール

なんだよ日本

  • Author:なんだよ日本
  • 言いたい放題、言わせて頂きます。
    あなたのご意見お聞かせ下さい。
    コメント、トラックバックお待ちしています。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。