どうする日本!

政治家じゃなくても、日本人だから日本の将来を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

Free Tibet

 ここ20年で最大規模のデモがチベットで起きたことに端を発し、中共政府の弾圧による混乱が再び起こっている。新聞各紙では、騒乱と呼んでいるようだ。

 この件に関しては、マスコミ以外の情報が私にはまったく届かないのが歯痒い。中共政府、人民解放軍の極悪非道はほぼ確定として、チベット人の被害が憶測程度のものでしかないのがなんとも…月並みのことしか書けないが、ご容赦いただきたい。
 ただ、ここで何も言わないのは、人間として卑怯な気がするので言わせていただきたい。
チベット暴動で中国政府が最後通告、17日夜までの降伏求める
[北京 15日 ロイター] チベット自治区ラサで14日発生した暴動を受け、中国政府は15日、チベット独立を訴えるデモ参加者らに最後通告をし、降伏を求めた。

 中国政府のチベット管轄当局は、17日夜までに降伏すれば容赦するとしており、自治政府のウェブサイト(www.tibet.gov.cn)では「期限までに投降しない犯罪者は法に従って厳しく罰する」と通告している。

 同暴動はチベットでは過去20年間で最悪の規模となっており、8月に北京五輪を控え国家安定のイメージを強化したい中国にとっては汚点が付いた形。国際的には、オーストラリアや米国、欧州が平和的な解決を呼び掛けるなど、中国に自制を求める圧力が高まっている。

ロイター

 それにしても、日本人としてなにより腹立たしいのは、相変わらずの現政権の対応だ。中共政府は人民戦争を公言している訳だが、邦人の安全確保ばかりを言う始末。
 そんなに中国との友好だけが大事なのだろうか?
 アジアの国は中華人民共和国だけではない。近くはモンゴル、台湾に始まり、東南アジア諸国、インド等との信頼関係はどうでも良いと云う考えに見える。
 宗教弾圧、民族の虐殺を平然と行う国に、何も言わずに他国からの信頼が得られよう筈がない。これまでの日本の国際協力は、無駄銭をばら撒いていたに過ぎないということにしたいのか? そして、明日はわが身だとして、日本がチベットのように侵略、弾圧されても何もしないというメッセージを送るつもりなのか?
 日本が平和主義と自負したいのなら、今こそ中共に、日本政府として「ノー」と言うべきだ。今この時、官房長官にも大いに失望している。中共政府と同様に、福田政権には憎悪の感を禁じ得ない。

 そして、日頃大声の人権屋、人権団体は何をしている。我が国の問題でなければ、人権は関係ないのか? 人権とは、そんな自分の都合でコロコロと変わるものなのか?
 貴様らこそ、今すぐにでもチベットに乗り込み、チベットの人権を叫んで来い!
スポンサーサイト

テーマ : 中国問題 - ジャンル : 政治・経済

タグ : 中国 福田内閣 チベット

よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Appeal


チベットの人達のために署名を!
China Free Campaign

ボイコット チャレンジ25キャンペーン

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑Clickお願いします↑
☆皆さんのご声援に感謝☆
 

Archives

 

ブログ内検索

 

リンク

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

 

プロフィール

なんだよ日本

  • Author:なんだよ日本
  • 言いたい放題、言わせて頂きます。
    あなたのご意見お聞かせ下さい。
    コメント、トラックバックお待ちしています。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。