どうする日本!

政治家じゃなくても、日本人だから日本の将来を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

何のための胡錦濤の訪日なんだ?

 自国のメンツに拘る中共政府が、とうとう、国内のメンツにこだわった発言をのたまうている。
「ギョーザ事件で日中協力を」 中国外相が記者会見
 中国の楊潔●(=簾の广を厂に、兼を虎に)外相は12日、北京の人民大会堂で記者会見し、中国製ギョーザ中毒事件で「中国は調査を続けていく」とした上で「原因究明には中日の協力が欠かせない」と強調、両国で食品安全に関する「協力メカニズム」を早期に設置する必要があると訴えた。

 外相は、5月に予定される胡錦濤国家主席の訪日に関し、ギョーザ事件による「延期はない」と言明。「歴史的訪問」と重要性を強調した。日程については双方の外交当局の協議が続いているとした。

 東シナ海のガス田開発問題では「(日中)双方が受け入れ可能な解決策を探すべきだ」と指摘した上で「(解決への)期限を設けるのは賢明でない」と述べ、胡主席訪日の際の解決にこだわらない考えを示した。

 外相はギョーザ事件について「特に日中警察当局の密接な協力を望む」と述べた。

 夏の北京五輪での大気汚染問題に関しては「大多数の選手は北京の空気の質に満足していると思う」と強調した。(共同)

MSN産経ニュース 2008.3.12 13:33

 毒ギョーザに関しては、両国で食品安全に関する「協力メカニズム」を早期に設置する必要があるのではなくて、中共が協力的な態度と、日本側の要求に見合う行動をとればいいだけの話。【協力】って言葉は、他に意味でもあるのか、北京語には?

 それから、胡錦濤訪日「歴史的訪問」というだけのどんな重要性があるというのだろうか?

 毒ギョーザ事件では、「原因究明には中日の協力が欠かせない」等と、この期に及んでも、未だ抽象的なことの繰り返し。東シナ海のガス田開発問題では、「期限を設けるのは賢明でない」と、こちらも、これまでと同じことの繰り返し。
 訪日に何の意味も有りはしない。自分のメンツが大事なだけだろ。傀儡福田や媚中派は相当大事だと思っているのだろうが、一体、何を期待しているのやら。
 だが、日本の一文にもならない訪日は要らない、と多くの日本人は思うのではないだろうか。国家主席というなら、格下という日本政府に華を持たせる位はして見せたらどうなのか。手土産の一つも持って来てみたらどうなのかと。

 そもそも、ガス田開発問題では「(日中)双方が受け入れ可能な解決策を探すべきだ」等と、尤もらしいことを言っているが、中共政府にとって受け入れられる解決策しか考えていないが正解。中共が言っている意味は、「国際法廷に持ち出されては困る」それだけの話だ。
 日本外務省も政府も、期限を突き付けるのではなく、機嫌を損なわないように計らうだけなのか? たぶん、その通りだろうが…
 そんなことをしている間にも、中共による天然ガスの搾取はやりたい放題されている訳だ。馬鹿もほどほどにしてもらいたい。
 また、こんな言い分のまま訪日などされた日には、ガス田をただ中共にあげてしまうことに同意したも同然ではないか。メディアや外交ルート、全てを駆使して抗議しないで良い訳がなかろう。

 あらためて問う。胡錦濤は何のために訪日するというのか?
スポンサーサイト

テーマ : 中国問題 - ジャンル : 政治・経済

タグ : 中国 毒ギョーザ 中国食品 東シナ ガス田 訪日 胡錦濤 福田内閣

よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Appeal


チベットの人達のために署名を!
China Free Campaign

ボイコット チャレンジ25キャンペーン

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑Clickお願いします↑
☆皆さんのご声援に感謝☆
 

Archives

 

ブログ内検索

 

リンク

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

 

プロフィール

なんだよ日本

  • Author:なんだよ日本
  • 言いたい放題、言わせて頂きます。
    あなたのご意見お聞かせ下さい。
    コメント、トラックバックお待ちしています。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。