どうする日本!

政治家じゃなくても、日本人だから日本の将来を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

中国製品不買運動

 さて、「CHINA FREE チャイナフリー」とgoogleで日本語のページを検索してみたところ、結果、約63,900件がヒット。この数字、意外と多いと感じるか?それとも、全然少ないよと感じるか?
 私は、この数字を見た時、「意外と多いな」という印象だった。想像以上に世間では話題にされていたということなのだが、それにしても、印象に薄いというのはどういうことなのか。
 日本語検索してみた訳だが、それは、タイトルに「チャイナフリー」の文字があっても、不買に共感しているのかが直感的に見える容で目に入って来ないからだ。

 ──では、どんなことが書かれているのか、と幾つかのサイトを拝読させていただいたが、検索結果の上位からは「チャイナフリー」の意味であるとか、海外の活動についてが非常に多い。読み進めると、不買運動に批判的な内容も決して少なくない数が散見される。
 それほど、日本では「CHINA FREE」「チャイナフリー」が浸透していないのだろう。あるいは、不買運動が定着し難い風土ということだろうか。──

 日本人は自己表現が下手だと昔から言われる。身に覚えのある方も大勢居る筈…私もご多分に洩れずなのだが…そんな日本人でも、Webやブログなどはかなり容易な表現手段だと思う。その内容は多岐であり、奥深い自己表現を提供するものでもある。
 それだけに、社会が、日本全体が、「中国製品に不安や怒り、恐れを抱えていてる」というのが伝わり難くなってしまう。

CHINA FREEそこで、不買運動キャンペーンバナーを貼るなどが有効な手段

 「できるだけ中国製品や食品を避けよう」「できるだけ不買しよう」という意思があれば、是非、目立つようにバナーなりステッカーなりを掲示しましょう。今こそ、「数こそ力」な時だと…肝心なことは意思表示するということです…それも、直感的に分かりやすく。
 完璧に不買を実践する必要はないでしょうし、現状、完全な不買は不可能でしょう。できることをできるだけ実践するでよいのではないでしょうか。「出来そうもない」ではなく、「出来ないかもしれないがやってみよう」で行きましょう。

 少しでも中国政府に経済的打撃を与えられたら…
 そして、火急な対策もやる気も無い日本政府に日本人の意思を!
スポンサーサイト

テーマ : 社会 - ジャンル : 政治・経済

タグ : チャイナフリー 中国産 中国食品 不買運動 中国 日本 キャンペーン

よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

「無農薬栽培の中国産原料を使用した」健康食品と銘打っているものを見ると、栽培中は無農薬でも、収穫後に人為的に農薬混ぜるかもしれないだろと突っ込みたくなります。中国産原料を使用した健康食品っていう宣伝文句自体が、既にパラドックスに陥っている気がします。

一般メーカーの市販の健康食品を買おうと思ったんですが、原材料の産地表記を殆どしていないのです。だから、原材料が中国製などの外国製なのか国産なのかまったくわかりません。ただ傾向として、国産品と明記しているものは最安の製品より1.5~2.5倍程度値段が高いので、割高なものを買えばほぼ国産品だろうという事を目安にするしかないです。でも、中には暴利をむさぼっている会社もあるので、高いからといって国産原料を使っているとは限りません。

普通の食品は当然として、健康食品も個別原材料の原産地表示くらいするのが当然の義務だと思います。そうでないと、それが本当に健康食品なのか毒入りの可能性のあるものか分かりません。原産地表示の義務付けと虚偽表示を行った場合の罰則(懲役刑以上)を法制化してもらいたいものです。

こんばんは

はじめまして
チャイナフリーをすすめましょう。

薬関係ですが かなり支那(china)で材料が作られているようです。
アメリカで死亡事故も出ていますね。
ですから サプリメントは危険です。

あと カテキンも中国産ですよ。

こんばんは。

@Myuuuさん
その辺、ご尤もな意見と思います。
ただ、国民ひとりひとりの意識が高まらないと、
なかなか法整備はできないんでしょうね。

@あきつさん
本当に、信用できないことばかりです。
中国のメンツがなんだというのでしょうね?w
マスコミの報じ方はいつも疑問です。

No title

日本を守る為、中国製品の不買運動を行います太字の文

No title

一人ひとりの意思表示を、行動に移すしかないですよね・・・私は私が安易に購入する100キンの商品や食料品が、結果、横暴な中国を助長するなら、それをやめることから意思表示をしたいと思います。
中国と言う国のレベルまで行かなくても、海外での中国人一人ひとりの行動を見ても、あまりにも利己主義で我慢の限界を超えています。

以前、20年前ですが・・・大陸系の中国人と一緒にバイトを、学生時代にしたことがありますが、彼らは残業代を稼ぐために、仕事をノラリクラリと行い、何かあると、昔の日本の戦争責任はという話を始めます。
留学生も試験中にカンニングは当たり前で、学校も見てみぬふりでした。
どこまでもズルイ連中です。
一人ひとりが小さなことから抵抗するしかないと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

地域振興券が景気対策の「目玉」とは笑止

かつての地域振興券と同じものが景気対策の「目玉」として出してきた。笑止である。効果が疑問視されている地域振興券を、もう一度やるのだ。しかも今度は公明党ではなく自民党が発案している。麻生内閣の経済音痴ぶりこそ、最大の経済リスク要因だ。
 

Appeal


チベットの人達のために署名を!
China Free Campaign

ボイコット チャレンジ25キャンペーン

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑Clickお願いします↑
☆皆さんのご声援に感謝☆
 

Archives

 

ブログ内検索

 

リンク

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

 

プロフィール

  • Author:なんだよ日本
  • 言いたい放題、言わせて頂きます。
    あなたのご意見お聞かせ下さい。
    コメント、トラックバックお待ちしています。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。