どうする日本!

政治家じゃなくても、日本人だから日本の将来を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

中国産、今度はコバルト60

 日本では食品から健康被害が出いる訳ですが、イタリアで鋼材から健康被害が出そうな予感です。
中国鋼材30tからコバルト60、伊警察が押収
 【ローマ=松浦一樹】中国からイタリアに昨年輸入されたステンレス鋼材約30トンから、放射性物質コバルト60が検出されたため、伊警察当局が押収、搬入ルートなどについて捜査していることが分かった。ANSA通信が1日、伝えた。
 問題の鋼材は昨年5月、同国北部の商業港ラスペッツィアに陸揚げされたもので、イタリアの鋳物工場が中国の大手製鉄所から輸入した鋼材の一部。
 警察では、鋼材の製造過程でコバルト60が混入した可能性があるとみて、国際刑事警察機構(ICPO)に通報したという。被曝(ひばく)被害などがあったかどうかは不明。
 コバルト60は人工的に造られた放射性物質で、半減期は5・27年。ガンマ線源として用いられ、がん治療など医療用のほか、工業用としても広く使われている。
(2008年3月2日00時40分 読売新聞

 放射性物質が混入ということなので、被爆があっておかしくないと思われますが、程度の問題としても健康被害が懸念されます。続報が届くかどうか分かりませんが、中共政府に対する不信感は、日本の食にとどまらない勢いです。

 それにしても、中国というのはどこまでいい加減なんでしょう? ヤレヤレ。
スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : 中国産 放射性物質 コバルト 被爆 鋼材 ステンレス

よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Appeal


チベットの人達のために署名を!
China Free Campaign

ボイコット チャレンジ25キャンペーン

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑Clickお願いします↑
☆皆さんのご声援に感謝☆
 

Archives

 

ブログ内検索

 

リンク

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

 

プロフィール

なんだよ日本

  • Author:なんだよ日本
  • 言いたい放題、言わせて頂きます。
    あなたのご意見お聞かせ下さい。
    コメント、トラックバックお待ちしています。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。