どうする日本!

政治家じゃなくても、日本人だから日本の将来を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

中国産食品の恐怖が拡大


中国製冷凍食品「イカの天ぷら」からもジクロルボス

 神奈川、静岡、山梨3県の6生協を運営する「生活協同組合連合会ユーコープ事業連合」(横浜市港北区)が販売した中国製冷凍食品「マルハお徳用ひとくちサイズのいか天ぷら」(500グラム入り)から、有機リン系殺虫剤「ジクロルボス」が0・11ppm検出されたことが23日、分かった。
 同連合の自主検査で判明。健康被害の報告はないという。
 横浜市保健所によると、同商品は中国・浙江省の舟山興業が製造、輸入業者は「マルハ」(東京)で、ユーコープは昨年2月から取り扱っている。ジクロルボスが検出されたのと同じ賞味期限(今年7月20日)の商品は、1月16~23日に3県の会員向けに配達されており、自主回収を進める。
 同市は、小麦粉や大豆油などに使われた殺虫剤が残留していた可能性が高いとみている。
(2008年2月24日01時11分 読売新聞


 さて、天洋食品製のギョーザで実際に健康被害が発生し、中国産食品の危険性が騒がれる中で、とうとう別工場の加工食品からも劇物、劇薬指定の薬品が検出されました。
 中国は、なんとか日本に責任を押し付けようとしていますが、この結果を見ても、中国の人体や食品に対する安全管理体制の欠如は明らかです。

 日本政府やマスコミが、これ以上曖昧な態度でいられるのはなぜでしようか?
 中国食材を扱う企業も、自分や自分の家族に毒を与え続けていられるのでしょうか?
 そんなことを平気でする恐ろしい国になって行くのでしょうか?

 日本という国が本当に恐ろしいです。
スポンサーサイト

テーマ : 中国産食品・製品 - ジャンル : ニュース

タグ : 毒ギョーザ 天洋 中国食品 メタミドホス ジクロルボス チャイナフリー

よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Appeal


チベットの人達のために署名を!
China Free Campaign

ボイコット チャレンジ25キャンペーン

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑Clickお願いします↑
☆皆さんのご声援に感謝☆
 

Archives

 

ブログ内検索

 

リンク

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

 

プロフィール

なんだよ日本

  • Author:なんだよ日本
  • 言いたい放題、言わせて頂きます。
    あなたのご意見お聞かせ下さい。
    コメント、トラックバックお待ちしています。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。