どうする日本!

政治家じゃなくても、日本人だから日本の将来を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

中国副首相が小泉首相との会談中止

小泉首相との会談中止、中国副首相が急きょ帰国へ

 来日中の中国の呉儀副首相が23日夕に予定されていた小泉首相らとの会談を中止し、同日午後に急きょ帰国することになった。
 日本を公式訪問した外国の賓客が首相との会談をキャンセルするのは異例。中国側は「本国の指示で国内における緊急の公務が生じた」と説明しているが、公務の内容は明らかにしていない。
 細田官房長官は23日午前の記者会見で、「今朝、中国側から通告があった。(関係改善の)良い機会だったので残念だ」と語った。首相が16日の衆院予算委員会で、靖国神社参拝を続ける意向を示したこととの関連については、「そうは考えていない」と否定した。
 外務省幹部が23日、在京の中国大使館幹部に対し、靖国参拝との関連を聞いたところ、中国側は「違う、そうではない。副首相の訪問は日中友好を進めるためだ」と答えたという。
 副首相は23日午前に河野衆院議長と会談したほか、都内で開かれたシンポジウムと、日本経団連主催の昼食会に出席した。副首相は昼食会で、「日中両国は共に努力して関係発展に努めることが重要だ」と述べた。
 呉副首相は昼食会後、「訪問の目的は達したか」との記者団の質問に対し、「達した」と答えた。
 呉副首相は17日に来日し、北海道などを視察した。当初は23日夕に小泉首相、民主党の岡田代表と会談し、24日朝、帰国する予定だった。
読売新聞


 これもまた、中共の本質を示しているのだろう。というか、本音が出ている。

 「日中両国は共に努力して関係発展に努めることが重要だ」と述べながらも、小泉総理大臣やその他要人との会談を簡単にキャンセルする。つまり、経済界とのつながりや発展は重視するが、政治外交では望んでいない。おそらく、その通りと思われる。ここまで、露骨にするとなると、日本人も注意深くならなければ・・・てか、政府も気付けよ・・・

 これも推測でしかないが、中共は、日本政府を蔑ろにして、自分たちで日本の経済を動かそうと企んでいるのかもしれない。そのうち、「日本は中国の一部だ」とおお真面目に言い出すかもしれない。
 気軽とは言わないが、中国進出する企業が多い中、中国を潤すことは自分の首を絞めることになる気がしてならない。経済界には、警戒心はあるのだろうか。先を見誤らないよう注意が必要では?

 それにしても、日本政府もよくもここまで馬鹿にされて平気で友好発展などと言ってられるモノだ。
 
スポンサーサイト
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

1938年11月17日~)は中華人民共和国の女性政治家。石油技師出身で、中国共産党中共中央政治局委員、国務院副総理。1938年湖北省武漢に生まれた。漢族。1956年から1962年にかけて西北工学院国防系及び北京石油学院石油精練系精練工程専門課程で学ぶ。卒業後、中国共産
 

Appeal


チベットの人達のために署名を!
China Free Campaign

ボイコット チャレンジ25キャンペーン

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑Clickお願いします↑
☆皆さんのご声援に感謝☆
 

Archives

 

ブログ内検索

 

リンク

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

 

プロフィール

なんだよ日本

  • Author:なんだよ日本
  • 言いたい放題、言わせて頂きます。
    あなたのご意見お聞かせ下さい。
    コメント、トラックバックお待ちしています。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。