どうする日本!

政治家じゃなくても、日本人だから日本の将来を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

マスコミの出鱈目さ

 このところのマスコミの出鱈目さは、多くの人も気付き始めているでしょうが、また、朝日系列でおなじみ田原氏がまた、うまく誤魔化しをしているのには参りました。呆れます。
 安倍総理のやろうとしているのは、確かに田原氏の指摘通りなんでしょうが、マスコミの叩きは、マスコミ自身に何のメリットがあるというのでしょうね(苦笑
 朝日のバックボーンは今や中共で、毎日系列には総連系がはびこっているとか…単なる噂にしても、ただ事では済ませませんよ。
 そんな中で、矛先を公務員・社保庁、曳いては年金問題に向けるあたりは流石と言うべきなんでしょうかね。

 ま、いいです。

 日本が国外からの圧力に弱いのは今に始まったことではないし、マスコミが自虐を通り越した存在だというのも、分かりきったこと。
 一番問題なのは、日本人が、旧社会党のやったことに対し、何も学習できてないということ。
 つまりは、拉致問題の責任の一旦を追求もせず、今尚、政党名を変えて党員を国会に送り込んでいるのですから。

 正直言って、今回の参議院選挙、年金問題を争点にしているような時ではないと思いますね。
 なぜかなんて、民主党支持の皆さんは、今更質問しないでくださいね。マスコミもね。利口じゃ無さが、もろに出てしまいますよ(笑
 安倍政権の強行採決が気に入らないんでしょう?
 時間をかけた審議が必要なんですよね?
 だったら、つまらない揚げ足取りに時間は使わないことです。すべき議論に集中したらどうですか?
 結局、こういう事で本質を誤魔化しているんですよ。それに国民は騙されているんですね。
 時間をかけるというなら、今、争点にする必要なんてありません。衆議院から始まり、国会中にキチンと審議してくださいな。それで十分です。
 それよりも、国家の安全に重大な点を争点にした方が良さそうですね。


<広場>地方参政権勝ち取ろう 魯漢圭(広島市) 2004-06-30

 長い年月を費やして民団は、地方参政権運動を展開してきたが、いまだに実現していない。
 残念でならない。参政権は納税の義務を負うわれわれとしては、当然の権利だ。
 地方自治体の意見書採択率は47%で、人口比率からすると実に78%にのぼり、もし世論調査をするとしたら、人口比率程度の割合になるのではないかと推測される。このような状況のなかで、国会で立法化されない理由ははっきりしている。
 自民党が反対するからだ。政権政党が自民党である限り、恐らくこの問題はクリアできないとみて、運動方針を転換する必要があるのではと思う。
 自民党を除く他の政党は賛成しており、公明党もこの問題で頑張っているが、自民党の強い反対に押し切られ、最近は影をひそめている。
 そこで、民主党に政権をとってもらい、民主党の政権下でこの問題を解決していただくのが早道だと思う。
 民主党のマニフェストにも永住外国人の地方参政権付与については賛成している。昨年11月の衆議院選挙で破れたものの、議席を増やし善戦している。
 民主党の政権獲得まであと一歩だ。来る7月11日の参議院選挙がある。地方参政権獲得運動の一環として、民主党を総力をあげて応援しようではないか。
 われわれ外国籍の者は、政治献金は公職選挙法に触れるが、投票をお願いすることは違法にはならない。
(2004.6.30 民団新聞)

 これに限らず、総連から献金を受けていたり、もう、民主党の危険さ、反省の無さが明らかです。
 日本国の単なる政党というより反政府組織、というのも笑えない話です。ネットで見かける言葉も、冗談とは言えないですよ。

 自民にお灸という人も、よくよく考えて投票しないといけません。

 危機感を感じているのでしょうか?
 日本のこれからをさらに按じて止まないのでした・・・
スポンサーサイト
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Appeal


チベットの人達のために署名を!
China Free Campaign

ボイコット チャレンジ25キャンペーン

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑Clickお願いします↑
☆皆さんのご声援に感謝☆
 

Archives

 

ブログ内検索

 

リンク

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

 

プロフィール

なんだよ日本

  • Author:なんだよ日本
  • 言いたい放題、言わせて頂きます。
    あなたのご意見お聞かせ下さい。
    コメント、トラックバックお待ちしています。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。