どうする日本!

政治家じゃなくても、日本人だから日本の将来を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

流石に笑えない近頃の韓国

ちとばかり、許しがたい記事を見つけたので貼っておきます。
この際、世間に広めて頂くのが宜しいかと思われますので・・・


数十万の『朝鮮人めぐみ』をご存知ですか?

 「韓国には、日帝によって強制的に連行された数十万の『めぐみ』がいます。韓国国民がめぐみさんに関心を持つことをあなたが願っているように、『朝鮮人めぐみ』の家族たちも日本国民に対して同じ心情なのです。」
 ヨルリン・ウリ党の金元雄(キム・ウォンウン)議員(国会倫理特別委員長)は16日、駐韓日本大使を通じて、日本人拉致被害者として知られる横田めぐみの父親の横田滋(73)に書簡を送った。横田滋は、弟の横田哲也(37)とともに15日に金浦空港を通じて訪韓した。
 金議員は手紙の中で、「娘さんの不運な生に対する限りない父情が私の胸も打ちます」と慰めた。金議員は更に、「前世紀、南北は互いに数千名ずつの工作員を送り込んで幾多の拉致をほしいままにした」「拉致被害者たちとめぐみさんは、戦後冷戦体制の犠牲者だ」と述べた。
 しかし金議員は、「めぐみさんの冤魂を慰めるのは、この冷戦体制の解体から出発しなければならない」「不道徳な冷戦体制の残滓を引きずって自分たちの利益を追い求めつつめぐみさんの人権を取り上げるのは、良心を欺くものだ」と主張した。
 金議員は、「韓国には、いまだに数十万の『めぐみ』がいる」「日帝によって強制動員された数百万の朝鮮人のうち相当数がまだ戻ることができず、死後も靖国神社に奉安(?)されており、死んだ魂さえ日帝の強制連行から釈放されることができないでいる」と表明した。
 金議員は、「韓国国民がめぐみさんに関心を持つことを願うように、日帝によって強制連行された数十万の朝鮮人『めぐみ』の家族たちも、日本国民が彼に関心を持つことを願っている」と強調した。
 金議員は横田滋に、「今度の訪韓の折に、日帝時代に強制動員された朝鮮人徴用者や軍慰安婦とその遺族たちにも一度会ってみてはどうか」と勧めて、「彼らとお会いになれるよう私が斡旋させて頂いても結構です」と付け加えた。
 一方、金議員が駐韓日本大使を通じて書簡伝達を要請した同じ時間、横田滋など日本人拉致被害者家族と韓国の拉北者家族協議会会長らは、ソウル市内の拉北者家族協議会事務室で記者会見を行なった。
<後略>

ソース:オーマイニュース(韓国語)(2006-05-16 13:41)
http://www.ohmynews.com/articleview/article_view.asp?at_code=331326
別ソース:統一ニュース(韓国語) <金元雄、訪韓した「めぐみさんの父親」に書簡>
http://www.tongilnews.com/article.asp?mainflag=Y&menuid=101000&articleid=65001


と言う訳で、ソースをたどればお笑いなのだが、この議員、事もあろうか自分のWebサイトに、書簡の内容を掲載しているらしいのだ。

横田滋先生に

こんにちは? あなたの娘と家庭に近づいた不幸に対して深い哀痛の意味を表します.
日本人拉致被害者Megumiさんのお父さんであるあなたが, 娘のご主人と知られた一韓国人に会うために我が国へ来たという消息をマスコミ報道を通じて入りました. 娘の不運な生に対するがオブヌン不正(父情)が私の胸も薄く切るようにします.
Megumi嬢は北朝鮮政府によって拉致されたことと知られています. 同時に彼女は前後冷戦体制の犠牲者です.
去る世紀冷戦と対立の中で出ることと北はお互いに数千名ずつの工作員を南派してブックパしながら幾多の拉致をほしいままにしました. これら拉致被害者たちは結局冷戦体制の犠牲者たちです.
なかでも一人がまさにあなたの娘Megumiさんとするでしょう. Megumiさんの寃魂をなぐさめることはこの冷戦体制の解体から出発しなければなりません. ところでこの不道徳な冷戦体制のはしっこをつかんで自分たちの利益を追い求めながらMegumiさんの人権を取り上げることは良心を欺くのです.
今も維持されている南北分断の現実はまだ北東アジア地域に冷戦の残在が存在していることを見せてくれています.
ところで国際社会で韓半島分断克服と平和体制構築に非協調的な国家で照らされる国がまさにあなたとMegumiさんの祖国,日本というのは切ない事です.
人権問題は人類文明が追い求めなければならない普遍的価値です. しかし日本社会は独眼人権意識を行われているという印象を与えています. 自分たちの問題は棚上に上げておいて他の国の人権問題だけ労力して見ようとする偏狭な雰囲気が日本社会を支配しているという指摘もそっぽを向いてはいけなだろう.
去る世紀日製によって強制動員された数百万の朝鮮人の中でかなり多い数がまだ戻ることができません. 彼らがどこに引かれて行って, どんな強制労役をしたのかその家族たちが分からないことはモルロンでまだ生死さえ確認されていないです.
このように韓国にはまだ数十万の 'Megumi'があります. 甚だしくは朝鮮人 'Megumi'たちの中には死後に靖国神社に奉安(?)になって, 死んだ魂さえ今まで日帝の強制連行で釈放されることができません.
あなたは韓国国民が拉北被害者に対して関心を持ってくれと言う訴えをしました. あなたの訴えは当たり前です.
韓国国民がもっと多い関心を持たなければならないというのに反対をしないだろう.
しかしあなたの娘に親がいるように朝鮮人 'Megumi'たちにも愛する家族たちがいます. あなたが韓国国民がMegumiさんに関心を持つのを願うように日製によって強制連行された数十万の朝鮮人 'Megumi' 家族たちも
日本国民がこれらに関心を持つのを願います.
シゲで先生は私の家族が大事な位隣りたちの家族も大事だということを存じると信じます. 人尊重と愛を言葉にすることは易しいです. しかし胸から湧き出る真正性を見せてくれることは易しくないです.
シゲで先生! 先生に勧めたいです.
もし時間が出たら, 今度訪韓道に日製の時強制動員された朝鮮人徴用者, 軍隊慰安婦とその遺族たちも一度会ってみるのがどうでしょうか? 彼らと会って抱き締めて一緒にモックノッよ泣きわめくのがあなたが愛するMegumiさんの寃魂を本当になぐさめる事にならないでしょうか?
これらと会うように私がこころよく取り持つ意味があります.
私の書信がシゲで先生に伝達するように在韓日本せりふ様にお願い致しました.
シゲで先生の今度訪韓が意味ある日程になるように願います.

2006. 5.16
大韓民国国会倫理特別委員長
金元雄

http://www.kww.or.kr/politics/hotnews/content.asp?cboardNo=4221&gotopage=&cate=hotnews
《エキサイト自動翻訳》


これはもう、日本の骨のある政治家の手で、政治問題にして欲しいくらいです。これは、一日本国民対する、韓国の国家的脅迫に匹敵するものと、大げさですがそう思えるのです。

[ 追記 : 2006/05/28 ]
書簡の原文が掲載されていたページリンクは、今日確認すると白画面になっていました。
流石に消すしかなかったのでしょうか?(笑)
スポンサーサイト
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

へー。国家的脅迫?へー。そうですか。
ちなみに、『流石に笑えない』とありますが、何が笑えないのですか?

おやおや

こんな所にまで総連系工作員の方がお出ましでしょうか?
違っていたらごめんなさいね(笑)

「流石に笑えない」というのは、近頃の韓国政府等の言動です。

この四月にはご存じの通り、EEZでの日本の海洋調査を妨害。
こともあろうか、韓国政府は軍隊まで派遣まで示唆していた訳ですよ。
ノ大統領の常軌を逸した言動は、
巷では、もはや笑いの域にまで達していいるとかいないとか…
でも、流石にここまでやると笑えないでしょう。

更に、今回のこの件ですよ。
このキム議員は駐韓日本大使を通じて、横田さんに書簡を送っている訳です。
つまり、外交ルートを通じて、日本の一国民に圧力をかけているということ。
書簡の内容も、例によってお分かりの通り、韓国の無茶な論法な訳で…
これはもう、一般国民としては脅迫以外には感じられないでしょうね。
これも流石に笑ってはいられないでしょう。

まあ、横田さんも多くの人の前に立って活動してる訳で、
一般人とは言えない部分もあります。
でも、民間の活動であることは間違いありません。

子の親として、当たり前の気持ちで活動していることを、
こんな容で揶揄し、過去の併合時の話への転嫁するなど、
人として卑劣であり、日本人として看過できるものでもないと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Appeal


チベットの人達のために署名を!
China Free Campaign

ボイコット チャレンジ25キャンペーン

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑Clickお願いします↑
☆皆さんのご声援に感謝☆
 

Archives

 

ブログ内検索

 

リンク

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

 

プロフィール

なんだよ日本

  • Author:なんだよ日本
  • 言いたい放題、言わせて頂きます。
    あなたのご意見お聞かせ下さい。
    コメント、トラックバックお待ちしています。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。