どうする日本!

政治家じゃなくても、日本人だから日本の将来を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

北朝鮮に経済制裁を

 北朝鮮は、既に核兵器を保有していると宣言している訳で、これまでにも日本が射程にあり、その標的に日本の都市が含まれていると、過去のエントリで書いている。だが、日本は、ようやくミサイル防衛が具体的に動き出したばかりだ。

 ・PAC3 岐阜・福岡へ配備 ミサイル防衛、首都圏に続き導入
 ・ミサイル防衛 「PAC3」国内で生産 対中国・北に抑止力

 などの報道もされたが、日本周辺の軍事的情報の共有をしようという話が、このところ具体化してきているようだ。こうなると諜報・工作活動、いわゆるスパイ活動を国内で規制する必要に迫られる筈。
 軍事技術・情報を供与する訳だから、そういう面での信頼も同盟の要だろう。中曽根内閣時代に、一度廃案になっているが、改めて法整備を早急に進める必要がある。

 もう1つ、テロ対策も動きが鈍いようだ。日本では、東アジア反日武装戦線による三菱重工ビル爆破事件、オウム真理教による松本サリン事件地下鉄サリン事件、等が起きている。
 確かに、事件後は国内法で処罰できるだろう。しかし、犠牲となり絶命した人は帰ってくるのか。残された遺族は、その法の裁きだけで癒されるのか?
 列記した事件だけでも、すごい数の犠牲が出ている。テロを未然に防止する法が無いのに、国民の安全をどう守るのだろうか。
 テロ対策についても、早急な法整備と対策が必要だろう。
 
 さて、北朝鮮の問題に話を戻したい。

6か国協議で拉致進展なくば経済制裁を、自民申し入れ

 自民党拉致問題対策本部(本部長・安倍晋三幹事長代理)は20日、今月26日から開かれる6か国協議で、北朝鮮による日本人拉致問題を取り上げ、進展がない場合は経済制裁を発動するよう、政府に文書で申し入れた。
 申し入れではこのほか、<1>拉致問題が解決しない限り、経済援助は行わないとの基本姿勢の堅持<2>北朝鮮の元工作員で、警視庁に旅券法違反などの容疑で国際手配されている辛光洙(シン・グァンス)容疑者の身柄引き渡し――などの対応も求めている。<以下省略>

(2005年7月20日19時38分 読売新聞 YOMIURI ONLINE

 北朝鮮は、政府、日朝協議申し入れ 北朝鮮は強硬姿勢で「拉致問題(への日本の対応)が不満だ」「協議が開かれても日本とは向き合わないというのがわれわれの立場だ」と、拉致問題をめぐる論議には応じない方針を表明するなどしている。

 このことからすると、制裁措置を執らざるを得なくなるだろう。拉致被害者のご家族の心情を思うと、「北朝鮮に経済制裁を」と同じ気持ちにもなる。
 しかし、前述の通り、日本は外交戦争の準備が整っていない。国民の中には、覚悟できない人も多いだろう。つまり、実効性のあるものにならないだけでなく、リスクを増大させるだけだ。
 いったい何時まで、拉致被害者のご家族、国民はこのジレンマを味わっていなければいけないのだろうか。
 国会は、郵政関連法案で造反だとか、くだらない政争をしている場合ではない!!
スポンサーサイト
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

外国人参政権の付与は慎重に

  永住外国人の地方参政権の付与は慎重にすべきである。というか、在日韓国・朝鮮人の存在自体を問題視しなければならない。 永住外国人に地方選挙権/韓国(四国新聞社 2005/07/20 20:22) 【ソウル20日共同】韓国で、永住外国人に地方選挙権を付与する公職選挙法改

攘夷派の軌跡

  吉田松陰&nbsp;攘夷を目指した志士といえばまず、長州藩士、吉田松陰があげられるだろう。松下村塾の創始者であり、幕末において思想的に秀でた藩士であった。彼が、攘夷を目指す決意の背景には、このままでは国が滅びるという危機感があった。幼少から叔父から受けてき
 

Appeal


チベットの人達のために署名を!
China Free Campaign

ボイコット チャレンジ25キャンペーン

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑Clickお願いします↑
☆皆さんのご声援に感謝☆
 

Archives

 

ブログ内検索

 

リンク

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

 

プロフィール

なんだよ日本

  • Author:なんだよ日本
  • 言いたい放題、言わせて頂きます。
    あなたのご意見お聞かせ下さい。
    コメント、トラックバックお待ちしています。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。