どうする日本!

政治家じゃなくても、日本人だから日本の将来を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

「七三一部隊」訴訟2審も中国人の請求棄却

2審も中国人の請求棄却 「七三一部隊」訴訟で東京地裁

 日中戦争時、旧日本軍の細菌戦部隊「七三一部隊」などが使用したペスト菌やコレラ菌で病気になったり、親族が死亡したりしたとして、中国人180人が総額18億円の損害賠償と謝罪を国に求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は19日、請求棄却の1審東京地裁判決を支持、原告側の控訴を棄却した。

 判決理由で太田幸夫裁判長は、2002年8月の1審判決同様、細菌戦による被害を認定した上で「細菌兵器の使用で、日本には条約などに違反した国家責任が生じていたが、被害者個人が直接、加害国に損害賠償を請求できる規定はなかった」と原告側の主張を退けた。

 また、当時の中華民国民法による損害賠償請求について「細菌戦による加害行為は、国家の権力的作用に基づく公法的行為であり、私法関係ととらえ適用することはできない」と述べた。

  さらに日本の民法に基づく主張も「国家賠償法施行前、国の公権力行使による損害に関し、国の賠償責任を認める法制度は存在しなかった」との国家無答責の法理に基づき退けた。

 原告180人は97年と99年に提訴。1審判決は、日本の司法で初めて細菌戦による被害を認めたものだった。(共同)

(07/19 19:38 産経新聞 Sankei Web)
スポンサーサイト
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Appeal


チベットの人達のために署名を!
China Free Campaign

ボイコット チャレンジ25キャンペーン

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑Clickお願いします↑
☆皆さんのご声援に感謝☆
 

Archives

 

ブログ内検索

 

リンク

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

 

プロフィール

なんだよ日本

  • Author:なんだよ日本
  • 言いたい放題、言わせて頂きます。
    あなたのご意見お聞かせ下さい。
    コメント、トラックバックお待ちしています。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。