どうする日本!

政治家じゃなくても、日本人だから日本の将来を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

マンハッタン計画生き残りへの怒り

世界初の核実験から60年、現場一般公開に長蛇の列

 【トリニティ・サイト(米ニューメキシコ州)=古沢由紀子】世界初の核実験が1945年7月に行われてから60年を迎えた16日、米ニューメキシコ州の砂漠にある実験現場が一般公開され、早朝から、多くの見学者が訪れた。

 実験の暗号名からトリニティ(三位一体)・サイトと呼ばれる現場は、現在米軍のホワイトサンズ・ミサイル試射場内に位置する。一般公開は春と秋の年2回に限られ、実験のあった7月16日の公開は10年ぶり。

 この日は午前8時の開門前から、車や観光バスなどが長い列を作り、午前中だけでも千人以上の見学者が訪れた。

 モニュメントの立つ爆心地付近では、見学者を前に原爆を開発したマンハッタン計画の関係者が当時の様子を説明する姿も見られた。

 実験の日、現場で天気予報係を務め、約9キロ離れた地点で待機したジェイシー・アルダーソンさん(87)によると、その瞬間、強烈なせん光で目の前が真っ白になり、雷鳴のような音が響き渡った。地平線上には、巨大なきのこ雲がわき上がるのが見えた。「広島、長崎への原爆投下で日本本土への進攻が避けられたと思っている」と淡々と語った。

(2005年7月17日1時44分 読売新聞 Yomiuri-Online
 この記事に思ったこと、生き残りに言いたい事は1つだ。

 戦闘とは関わりの無い、女子供を含む一般市民を一瞬で何万人も殺した事が、そんなに誇らしいのか!そんな兵器を作ったことが立派か?
 Go to hell !
スポンサーサイト
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Appeal


チベットの人達のために署名を!
China Free Campaign

ボイコット チャレンジ25キャンペーン

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑Clickお願いします↑
☆皆さんのご声援に感謝☆
 

Archives

 

ブログ内検索

 

リンク

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

 

プロフィール

なんだよ日本

  • Author:なんだよ日本
  • 言いたい放題、言わせて頂きます。
    あなたのご意見お聞かせ下さい。
    コメント、トラックバックお待ちしています。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。