どうする日本!

政治家じゃなくても、日本人だから日本の将来を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

民営化不可避と公社総裁

首相「誠意持って対応」 民営化不可避と公社総裁

 参院郵政民営化特別委員会は15日午前、郵政民営化関連法案の総括質疑を行い、実質審議入りした。小泉純一郎首相は「民営化しても今までの郵便局のサービスはなくならないことをじっくりと国民に披歴し、大方の理解を得るよう丁寧に誠意を持って対応していきたい」と強調した。

 日本郵政公社の生田正治総裁は「公社の経営は中長期的には難しくなってくる。安定的経営は公社法の枠内では難しい」と民営化推進は不可避との考えを表明した。

 首相は自民、公明両党共同の修正案に関し「郵便局はどうなるのかという不安、懸念をぬぐい去る必要があるということを受けて修正が行われた」との認識を表明。同時に「(法案の)骨格、基本方針は変わっていない」と強調した。

 ("07/15 13:54 Sankei Web"より抜粋)
 という事で、公社のままで中身をいじるよりも、民営化した方が既存民間企業や外資との健全な競争が出来て、社会全体で見るメリットが大きいのではないだろうか。

関連リンク
 参議院インターネット審議中継
 7月15日 参院-郵政民営化に関する特別委員会の審議の模様
スポンサーサイト
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Appeal


チベットの人達のために署名を!
China Free Campaign

ボイコット チャレンジ25キャンペーン

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑Clickお願いします↑
☆皆さんのご声援に感謝☆
 

Archives

 

ブログ内検索

 

リンク

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

 

プロフィール

なんだよ日本

  • Author:なんだよ日本
  • 言いたい放題、言わせて頂きます。
    あなたのご意見お聞かせ下さい。
    コメント、トラックバックお待ちしています。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。