どうする日本!

政治家じゃなくても、日本人だから日本の将来を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

森岡政務官が再発言

東京裁判、正当性に疑問=森岡政務官が再度発言

 自民党の森岡正宏厚生労働政務官は22日、参院議員会館で開かれた「日本会議国会議員懇談会」の総会で発言し、「戦勝国だけが正しくて敗戦国だけが悪かったというのは誤りだ。東京裁判(極東国際軍事裁判)が本当に正しかったのか、国民に訴え、世界にも発信すべきだ」と述べ、同裁判の正当性に改めて疑問を投げ掛けた。 
(時事通信)

 このような、極東国際軍事裁判そのものを問う発言、とても良いと思います。
 この発言を、また非難の対象にするのなら、はっきり言ってそれは大馬鹿・・・どこぞのイカレた政府と一緒だw
 現代の国際秩序の中では、大いに議論されていいだろう。「議論」なのです。議論。
 

<6/23 追記>
昨日の最後の行の発言を削除しました。(ちょっとリアルで熱くなっていたので・・・汗)

 まぁ、この発言の主旨は、前回の同氏の発言とは明らかに違う筈だという事。ただ単にA級戦犯と呼ばれる方の問題(国内問題として)ではなく、「国際的に再考してみてはどうか」という主旨の発言だという事でしょう。
 それによって、条約の内容や条約そのものの是非、戦犯と言われる方の扱いも変わってくる筈だと思います。

 私の考えとして言っておくと、戦争責任というのは当事国全てにあり、敗戦国だからと断罪され、個人に責任を負わせる事ではないと考えます。従って、戦犯と呼ばれる方については、あまりにも不当なレッテルが付きまとっていると感じます。
 その方々が負うべきは政治責任であり、当然、国内法によって追求されるべきだったと考えます。
スポンサーサイト
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本会議国会議員懇談会が首相の靖国神社参拝支持

相互リンクしている草莽崛起ーPRIDE OF JAPANさんによると今日、日本会議国会議員懇談会(会長 平沼赳夫前経済産業大臣)の平成17年度総会が開かれました。出席議員は123名(本人45名、代理67名 )で講演を櫻井よしこ氏(ジャーナリスト)がされたようです。 なぜ

摩周湖は水たまり、朝鮮半島のおける土地政策の類似

2001年に名義変更が行われ、「摩周湖を水源とする河川がない」という理由で国土交通省名義では登記ができず、「樹木がない」という理由で農水省の所管にもならず 、北海道における近代的私的土地所有の出発点1872年の「北海道土地売貸規則」、「地所規則」の両規則は、アイヌ

ちゃっかりジェンキンス新生活プラン

『地域の人々と暮らすためのカリキュラム』佐渡市では、支援室を中心に一家の新生活を全面的にバックアップ国家から、一家に支払われる給付金は月30万円他に1500万円弱の予算で、ジェンキンス一家の日本生活を支援他に国民の皆さんが寄せた善意の寄付金などの分が数千万円?
 

Appeal


チベットの人達のために署名を!
China Free Campaign

ボイコット チャレンジ25キャンペーン

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑Clickお願いします↑
☆皆さんのご声援に感謝☆
 

Archives

 

ブログ内検索

 

リンク

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

 

プロフィール

なんだよ日本

  • Author:なんだよ日本
  • 言いたい放題、言わせて頂きます。
    あなたのご意見お聞かせ下さい。
    コメント、トラックバックお待ちしています。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。