どうする日本!

政治家じゃなくても、日本人だから日本の将来を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

靖国神社合祀名簿事務に対する協力について

厚生省引揚援護局長名通達 - 昭和31年4月19日
靖国神社合祀事務協力要綱

1. 復員業務関係諸機関は、なし得る限り好意的な配慮をもって、靖国神社合祀事務の推進に
   協力すること。

2. 今次戦争戦没者の大部分の合祀が、昭和31年以降、3年間に了るべきことを基準とする。

3. 協力事務の主体は、戦没者の身上事項の調査に関する事務とする。
   合祀通知状の遺族への交付についても、事情の許す限り神社に協力するものとする。

4. 事務要領の大綱は次のとおりとする。

  一. 神社は、その合祀者決定のため、戦没者であって、一定の合祀資格条件に該当する者
     及びその者の身上に関する事項を引揚援護局に照会する。

  二. 前号照会に対し、旧陸軍関係については都道府県、旧海軍については引揚援護局及び
     地方復員部がそれぞれ担当して調査し、その結果を所定のカードに記入して、これを
     引揚援護局においてとりまとめ、神社に回付する。

  三. 神社は、引揚援護局より回付された戦没者カードによって合祀者を決定し、春秋二季
     に合祀の祭典を執行する。
     神社は、右の合祀の都度、合祀者名簿を引揚援護局及び都道府県に送付し、また合祀
     者通知状を都道府県に送付して、遺族への交付を依頼する。


引揚援護局及び都道府県の本事務処理の経費は、国費負担とする。
スポンサーサイト
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ
 

Appeal


チベットの人達のために署名を!
China Free Campaign

ボイコット チャレンジ25キャンペーン

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑Clickお願いします↑
☆皆さんのご声援に感謝☆
 

Archives

 

ブログ内検索

 

リンク

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

 

プロフィール

なんだよ日本

  • Author:なんだよ日本
  • 言いたい放題、言わせて頂きます。
    あなたのご意見お聞かせ下さい。
    コメント、トラックバックお待ちしています。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。