どうする日本!

政治家じゃなくても、日本人だから日本の将来を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

「人道に対する罪」を賛美しつづける連中

 国賊議員の下らない話題などを取り上げている場合ではなかった。かなり気になる記事に遭遇した。

 これまで、かなり乱暴な言い振り、過激な発言をして来たが、ひとつだけハッキリと私のスタンスを述べておきたい。そして、日本人として、是非、誰もが感じ持って頂きたいとも思っている。
 日本は世界唯一の戦争被爆体験国だ。そして、日本人として非核三原則をプライドを持って誇示すべきだと思っている。
 然るに、昨今の中共の動向や、以下の記事には、強い憤りと恐怖を禁じ得ない。
 核兵器廃絶を唱える日本の無力感・・・

 かのアインシュタイン博士でさえ、原爆を開発する理論を発見した事をも後悔していたというのに・・・これ以上多くは語らないが、是非とも、続きを読んで頂きたい。こういうのを「人類の敵」と呼ぶのではないだろうか?
 
原爆開発60年:
米テネシー州で記念行事 譲らぬ「正当化」--“終結”一役が誇り

 【オークリッジ國枝すみれ】米テネシー州オークリッジで16日、原爆開発60周年記念イベントが開かれ、マンハッタン・プロジェクトと呼ばれた原爆開発製造計画に関与した研究者らと家族約70人が参加した。参加者のほとんどが「原爆投下は戦争終結のため必要だった」と話し、「原爆」に対する日本人との溝の深さを感じさせた。

 オークリッジは広島に落とされた原爆に使用されたウランを分離・濃縮した工場があり、プルトニウムを生産したワシントン州ハンフォードや、原爆の設計製造を担ったニューメキシコ州のロスアラモスなどと共に、マンハッタン計画の中核となった。

 アラバマ州の医師リチャード・シェパードさん(79)は45年春からオークリッジの工場で働いた。「原爆投下のニュースを聞き、戦争が終わったとほっとした。投下しなければ、もっと多くの米兵と日本人が死んだ」と話した。シェパードさんは海軍から同工場に派遣されたが、訓練で一緒だった友人はほとんど戦死したという。

 レセプション会場では、日本の報道陣を意識したかのように、1人の女性が立ち上がり、「亡くなった父は原爆の開発をしたことに誇りを持っていました。罪の意識や後悔は感じていませんでした」と発言。大きな拍手を浴びた。この町の人々は、日本人が繰り返し、原爆の罪を主張し続けることに大きないらだちを感じ続けているという。

 原爆投下を正しいとする見方は、核開発の歴史と共に歩んできたオークリッジ市民の意見でもある。原爆開発に携わった自分たちの歴史と照らし、「原爆の正当化」はどうしても譲れない点なのだろう。核兵器を製造保管するY-12施設で働く研究者、レイ・スミスさんも、「原爆は町を破壊し、死者を出したが、恐ろしい殺し合いを終わらせた。戦争終結の役割を担ったことを誇りに思う」とまで語った。

 原爆開発計画は極秘だったため、オークリッジは49年までは地図にも存在しない「秘密」の町だった。郵便物の住所は別の町になっていた。マンハッタン・プロジェクト歴史保存会のマイケル・ビッキオ代表は、「原爆開発の重要な歴史を保存したい」と話した。この町に、キノコ雲の下の惨状への思いは感じられなかった。

毎日新聞 2005年6月18日 東京朝刊
スポンサーサイト
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Appeal


チベットの人達のために署名を!
China Free Campaign

ボイコット チャレンジ25キャンペーン

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑Clickお願いします↑
☆皆さんのご声援に感謝☆
 

Archives

 

ブログ内検索

 

リンク

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

 

プロフィール

なんだよ日本

  • Author:なんだよ日本
  • 言いたい放題、言わせて頂きます。
    あなたのご意見お聞かせ下さい。
    コメント、トラックバックお待ちしています。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。