どうする日本!

政治家じゃなくても、日本人だから日本の将来を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ
 

故人献金問題の行方

 まず衆院選の結果について、幸福実現党の獲得議席数に興味があったのですが、予想を裏切らない結果でした。(爆) ──正直、ひょっとしたら1議席位はとってしまうのではないかとも思っていたのですが──

 しかしそれにしても、故人献金やら偽装献金やら、疑惑の多い政党が与党になるとは驚きです。しかも、党幹部、首相候補に疑惑がかかっているのにです。
 国民の目、考えというのが、如何にいい加減なものなのかよくわかる現象かと。
 少しリサーチしてみましたが、既に事大した内容のブログも見受けられ、呆れる以外に無い有様です。

 昨夜は、早速、次期与党代表の会見も開かれた訳ですが、その内容のお粗末さばかりが目立ち、ついぞ次期首相の口からは一切具体的な話は聞かれませんでした。
 これが国民が期待した政治なのか、期待した変化を実行できるのか、と不安しか湧き起こらなかったのです。
 ひょっとしたら、無理だという自覚なのか、首班指名の前に辞退するつもり、覚悟でもしているのではないかと思ったりする訳です。

東京地検、鳩山・二階氏の「献金問題」捜査へ

 衆院選の終了を受け、東京地検特捜部による政治資金に関する捜査が動き始める。当面の焦点は、鳩山由紀夫・民主党代表の「故人献金」問題や、準大手ゼネコン「西松建設」から二階俊博・経済産業相の政党支部への偽装献金問題だ。

 鳩山代表側の調査によると、同代表の資金管理団体「友愛政経懇話会」は2005~08年の政治資金収支報告書に、死亡した人や実際に寄付をしていない人を「寄付者」と偽って記載した。虚偽記入をしたのは会計担当の公設第1秘書(解任)で、虚偽記入は4年間で193件、総額約2177万円に上り、同代表側は収支報告書を訂正している。

 この問題では、「鳩山由紀夫を告発する会」と称する団体が7月、この元秘書や鳩山代表らを政治資金規正法違反(虚偽記入)容疑で刑事告発。特捜部は今後、同懇話会に会計帳簿の提出を求めたり、「寄付者」とされた人から事情を聞いたりしていくとみられる。

 また、西松建設が06~07年、社員らの個人献金を装い、二階経産相が代表を務める政党支部に計600万円を献金したとされる問題でも、同支部の会計責任者らが同法違反(虚偽記入など)容疑で告発されており、特捜部は今後、起訴するかどうかを最終判断する。

 一方、西松建設からの違法献金事件で、同法違反で起訴された小沢一郎・前民主党代表の公設第1秘書・大久保隆規被告(48)については、東京地裁で7月下旬、公判前整理手続きのための三者協議が始まった。しかし、争点整理に時間がかかっており、初公判は早くて11月とみられている。

(2009年8月31日05時20分  読売新聞

 

スポンサーサイト

テーマ : 政治・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ
 

総裁辞意表明 - 麻生首相にエールを

 麻生首相が自民党総裁辞任を表明しました。

 私は、いつもの事ながら、マスコミや国民の人格攻撃、無知で無責任な批判には、一切同意できませんし、むしろ憤りすら感じています。
 読みが出来るかではないし、カップラーメンの市価を知っているかでもありません。諸外国の要人と対等に渡り合い、内閣を纏め、官僚、公務員に働いてもらうことが仕事です。それが自分に出来るというなら、大いに批判すればいいでしょう。
 むしろ、そんな人こそ、是非首相になって下さいな。

 裏を返せば、それ以外に失策があったという訳ではないのです。福田政権の尻拭いで解散を迫られる中、世界情勢に見合った政策に奔走し、日本経済をここまで良く持ち堪えさせたと感じます。
 これだけは、誰がやっても同じとは言えないことだと確信します。

 国民の皆さんは、つまらない誹謗は止めて、首相・総裁の座を降り一議員に還る麻生氏にエールを送って頂きたいと思います。
 どうか是非、お願いします。

“総裁辞意表明 - 麻生首相にエールを”の続きを読む »

テーマ : 衆議院選挙 - ジャンル : 政治・経済

タグ : 衆議員選挙 辞任 辞意 総裁

よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ
 

民主大勝おめでとう

 民主支持、民主党の皆さま政権獲得おめでとうございます。

 この結果を受けて、民主を支持者された皆様は、これから起きる現実をしっかり受け止めてください。これは、政党の責任ではなく、あなた方投票者の責任として還ってくることです。 おそらく、これからの民主政権下では、多くの支持者が期待するような結果は、スピーディーには解決して行かないでしょう。
 これから起こることは、内需の低迷、あるいは悪化です。5.7%に食い止められていた失業率は、20%に届くかも知れません。更に、生活は圧迫されて行くでしょうが、それも皆様の選択の結果です。
 自民党の政策を否定した結果だということを肝に銘じ、決して、社会や前政権に責任転嫁だけはなさらないように祈ります。

 当選者の所信からは、有権者を馬鹿にした発言もちらほら漏れています。ネット上も自民支持者を罵倒する下品な意見が溢れています。
 これからは、世相もかなり荒れるでしょう。
 政権がミスを犯せば、ダイレクトに混乱する世の中になるでしょう。呑気な顔でインタビューを受けている場合では無いんじゃないですか──大丈夫じゃないのは分かっていますが、もう少ししっかりしてくださいね──

 さて、自民党を支持された皆様、大変、残念な結果です。

 これからしばらくは、経済の低迷、生活に不安を抱え込むことになりそうですが、苦境を早く打開するよう頑張りましょう。

テーマ : 衆議院選挙 - ジャンル : 政治・経済

よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ
 

投票日

 いよいよ、今夜、結果が判明しますね。
 出口調査では、やや自民が追い上げているという情報がネットでは飛び交っている様ですが如何に?
 私は期日前投票で自民党に投票しましたが、皆さんはどうでしょう?

 私としては、幸福実現党が議席を獲得できたか興味津津です。

テーマ : 衆議院選挙 - ジャンル : 政治・経済

よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ
 

米紙発表の「鳩山論文」米国内の専門家から相次ぐ批判

 予測の範囲内、当然の反応が出ているようです。朝日新聞が掲載しているのが、なんとも皮肉。(笑)

米紙に寄稿の「鳩山論文」相次ぎ批判 米国内の専門家ら

 【ワシントン=伊藤宏】民主党鳩山代表が27日付の米ニューヨーク・タイムズ紙(電子版)に寄稿した論文をめぐり、米国内に波紋が広がっている。「米国主導」の世界経済の体制を批判的にとらえ、アジア中心の経済・安全保障体制の構築を強調した内容が、米側の目には「現実的でない」と映るようだ。専門家らの間には日米関係の今後に懸念を抱くむきもある。

 鳩山氏は論文のなかで、「冷戦後、日本は米国主導の市場原理主義、グローバリゼーションにさらされ、人間の尊厳が失われている」と指摘。自ら掲げる「友愛」の理念のもと、地域社会の再建や、東アジア地域での通貨統合と恒久的な安全保障の枠組みを作る考えを強調した。

 これに対し、日本政治に詳しい米外交問題評議会のシーラ・スミス上級研究員は27日、朝日新聞の取材に「グローバリゼーションは米国式の資本主義、との批判だが、これはG20における日本の役割にとって、何を意味するのか。民主党政権は国際通貨基金(IMF)体制の支援から離れて、他の体制を見いだすのか。経済再生の努力から優先順位を移すのか。米ドル体制の支援とは、別な立場をとるのだろうか」と疑問を投げかけた。

 元米政府関係者は「オバマ政権は、(鳩山氏の)論文にある反グローバリゼーション、反アメリカ主義を相手にしないだろう。それだけでなく、この論文は、米政府内の日本担当者が『日本を対アジア政策の中心に据える』といい続けるのを難しくするし、G7の首脳も誰一人として、彼の極端な論理に同意しないだろう。首相になったら、評論家のような考え方は変えるべきだ」と批判した。

 別の元米政府関係者も「グローバリゼーションについての米国への批判は一方的に過ぎるし、日米同盟の重要性に触れたくだりも、非常に少ない。鳩山氏はもっと日米関係に理解のある人だと思っていたが、変わったのだろうか」と話す。

 ニューヨーク・タイムズとワシントン・ポストは、いずれも27日付で、日本の総選挙に関する記事を掲載。いずれも民主党が勝利して政権交代が起きる可能性が高いことを伝える内容で、今回の総選挙に関する米国の関心の高さを示している。

2009年8月29日3時8分 asahi.com

 相変わらず結論は、要らないことを述べております──外国が選挙をどう受け止めていようがどうでもいい訳です(爆)──

 韓国、故ノムヒョン氏に次ぐ、世界からの冷遇が待っている。この現実を、日本の有権者は理解できるでしょうか?

 いよいよ明日は投票日です。楽しみですwww

テーマ : 衆議院選挙 - ジャンル : 政治・経済

タグ : 衆議員 選挙 民主党 鳩山 論文 批判

よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ
 

不審な民主党 - 10 (政権交代=景気後退)

 周囲の親しい人とも政治の話題を語るのは勇気がいる。それが日本だ。そんな中で、それとなくこの選挙について触れてみると、雰囲気で民主党を支持する人が、私の周りににも少なからず居る。
 ネットや掲示板を巡ってみても、やはり根拠を持たずに民主党を支持する声は更に多い。その反面、民主党の政策を精査した、圧倒的な民主反対の声も多い。

 私は、経済学者でもなければ、政治学者でもない。政党党員でもないし、カルト信者でもない。そんな私が、私なりに考えても、内政だけなら社民の方がまだマシ、幸福実現党の方がまだマシだと思える訳です。
 民主党の政策では、次の様になるでしょう。

子供のいない家庭では増税

配偶者控除、扶養控除が廃止される。最高で現行の7万円の増税とも。

年金一元化で自営・農業は保険料が大幅UP

収入の15%が保険料。年収400万円の場合、現行月額14660円が月額50000円に。

長寿医療制度の廃止で保険料負担が大幅UP

なんと75%の世帯で増加する。さらに地域間格差も5倍に逆戻り。これを放置すると健康保険制度そのものが破綻する可能性が大きい。

CO²削減目標25%で年間負担額は36万円UP

各家庭の負担が増す。太陽光発電の強制、次世代自動車以外の購入禁止等々。

高速道路無料化で自動車税UP

高速道が国有化され、全ての自動車が5万円の増税を強いられます。自動車産業に大きな影響を与え、自動車産業、公共交通機関の衰退を誘発する恐れがあります。

景気対策の補正予算廃止で更に景気後退

IMF予測では2010年日本の経済成長率は1.7%(G7最高)が、補正予算廃止で0.6~0.1%まで落ちるとシンクタンクは予測。

 政権交代だ!と安易に走ると景気後退です。
 消費を冷え込ませる政策ばかりです。消費の冷え込みは、内需の後退。円高傾向で既に瀕死な外需と合わせて、更に失業率が上がるのは容易に想像できます。
 貧困に不満を訴えている割りに、民主を支持出来る理由は何でしょう?
 私は、私や家族の生活を犠牲にしてまで、自民党を攻撃する理由は見つかりません。不満はあっても、私を酷く害する政策ではなかったからです。

 マスコミの報道・ワイドショーがやっている煽動に、上手く踊らされていませんか?

“不審な民主党 - 10 (政権交代=景気後退)”の続きを読む »

テーマ : 衆議院選挙 - ジャンル : 政治・経済

タグ : 衆議員 選挙 民主党 政権 交代 景気 経済 投票

よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ
 

金がないのに結婚するな?!

 さて、また揚げ足取りなのか、恣意的に歪曲したのか。単に記者が馬鹿なのか。
 ネットではかなりの祭り状態だったようです。
 元ネタが、日本人と日本の母を侮辱した記事を垂れ流し続けた彼の毎日新聞なようで、歪曲報道の線が濃厚ですね。

<麻生首相>学生集会で「金がねえなら結婚しない方がいい」

  「そりゃ金がねえなら結婚しない方がいい。うかつにそんなことはしない方がいい。金がおれはない方じゃなかったけど、結婚遅かったから」。麻生太郎首相は23日夜、東京都内で開かれた学生主催の集会で、少子化問題に関連してこう述べた。学生から、若者に結婚資金がなく、結婚の遅れが少子化につながっているのではないか、と質問されたのに答えたものだが、不況下で就職難の若者らの気持ちを逆なでする発言とも受け取れる。

 首相は「(金が)あるからする、ないからしない、というもんでもない。人それぞれだと思う」としながらも、「ある程度生活していけるものがないと、やっぱり自信がない。稼ぎが全然なくて尊敬の対象になるかというと、なかなか難しいんじゃないか」と語った。

 首相の発言について河村建夫官房長官は24日の記者会見で「若者の就職対策を進めなきゃいかんという思いが表現として出たのではないか」と釈明した。【影山哲也】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090824-00000049-mai-pol

 とまあ、署名記事だから驚きも倍増です。(笑)
 と思いきや、実は共同通信記事が元ネタでした。 (爆)

 共同記者は民主支持を公言してるらしいですから、「金がないなら結婚するな」と事実に基づかない見出しをつけても驚くことはないでしょう。
 ご丁寧なことに、元ネタである共同の記事には、音声もあるので毎日の記事が如何にいい加減かが分かるでしょう。──この影山はちゃんと日本語が話せるのでしょうか?──

 麻生首相の喋りじゃ訛りが酷くてよくわかんないよという方は
 http://www.j-cast.com/2009/08/27048353.html
 こちらの解説をお読みください。(笑)

   麻生首相が話したのは、日大法学部の学生らが東京・台東区民会館で2009年8月23日夜に開いた「ちょっと聞いていい会」。そこで、立教大学の学生からこう質問された。

 「結婚するのにまずお金が必要で、若者にその結婚するだけのお金がないから結婚が進まないで、その結果少子化が進むと思うんですが?」

   これに対し、麻生首相は、前出の「金がねえで」発言をしたうえで、こう述べたのだ。

 「ある程度生活をしていく、いけるというものがないと、やっぱり自信がない」
 「稼ぎが全然なくて、尊敬の対象になるかというと、よほど何かないとなかなか難しいんじゃないかという感じがするんで。稼げるようになったうえで結婚した方がいい」

   つまり、金がない人の結婚を否定しているのではなく、それは金がある程度稼げるようになってからの方がいいと言っているわけだ。そして、「(金が)ないからしないってもんでもない。こらあ、人それぞれだと思うから」と述べ、金がない人が結婚するのもその人の自由だとしている。

J-CASTニュース 2009/8/27
"麻生首相の「金がねえで結婚は…」 騒ぎたてるほどの失言なのか"から抜粋

テーマ : 衆議院選挙 - ジャンル : 政治・経済

よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ
 

隠された争点にも関心を

 産経新聞が、今頃になって、ようやく重大な問題点を提起した。
 マスコミ各社が唱えた「政権選択選挙」「2大政党制」。ならば、これほど国家の根幹を揺るがす問題・争点はない。ここまで、ひた隠しにしたマスコミ各社の弁明を聞きたいところである。

【主張】外国人参政権 隠された争点にも関心を

 衆院選投票まであと3日だ。各紙世論調査によれば、年金や医療、介護などの生活に身近な問題に大きな関心が集まっているが、重要な争点はそれだけではない。

 永住外国人への地方参政権付与をめぐり、民主党は当初、党の政策集「INDEX2009」で、結党時の基本政策だとして早期実現をうたっていた。しかし、7月末に出されたマニフェスト(政権公約)では、このことに全く触れなかった。

 この問題で、民主党執行部はおおむね推進論だ。鳩山由紀夫代表は先の党首討論会で、「議論の最中だ」としながら、「前向きに考えるべきときがきているのではないか」と述べた。また、小沢一郎代表代行は代表だった昨年2月、就任を控えた韓国の李明博大統領との会談で、在日韓国人への地方参政権付与に向けて努力する意向を示している。

<中略>

 民主党の政策集にありながら、マニフェストに入っていないものには、選択的夫婦別姓の早期実現や国会図書館に恒久平和局を設置する法改正、慰安婦問題への取り組み、靖国神社に代わる国立追悼施設建設などもある。幅広い票を集めるため、これら左派色の強い主張をあえて封印した可能性も否定できない。

 夫婦別姓や靖国代替施設建設の問題では、自民党内にもさまざまな意見がある。

 有権者は、表面に現れた争点だけでなく、“隠された争点”にも関心を払ってほしい。

2009.8.27 02:43 産経MSN

 与党である公明党は、この件について賛成の立場を示し続けている。しかし、自民党は曖昧な立場のまま、法案が提出されたときだけ反対してきた。
 自民党も、はっきりとした立場を示すべき時が来ている筈だ。

“隠された争点にも関心を”の続きを読む »

テーマ : 衆議院選挙 - ジャンル : 政治・経済

よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ
 

どうなるのかファーストレディー候補

 さてさて、選管、警察はどうするでしょうか?
 私としては、当然、監視対象にしましたが…(笑)

■ 走る「内助の功」、鳩山氏の代理・幸婦人が室蘭入り

 「第63回むろらん港まつり・室蘭ねりこみ」が行われた先月25日の室蘭市中央町。幸夫人は法被姿で菓子を配って歩き“鳩山氏代理”役を果たした。「子供たちの将来を考えた政治を」とした母親の要望に「はい。夫をよろしくお願いします」と笑顔で応えていた。

室蘭民報 2009年8月1日(土) から抜粋

 ネット上では既に法律違反との指摘が飛び交い始めています。

 調べてみると、確かに公選法違反に該当しそうですが、さて、選管のご意見はと言いますと…

 

テーマ : 衆議院選挙 - ジャンル : 政治・経済

よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ
 

不審な民主党 - 8 (拭えない曖昧政党)

 まずは、先日投稿した不審な民主党 - 6 (マニフェストの偽装)で、民主党政策INDEXというものを紹介しましたが、ちょっと興味深い記事(2009/8/17付)を発見したので抜粋させていただきます。

仲介手数料両手禁止について直接聞いてみました

政策INDEXとは本来党内で共有するような性質のもので、公約的な確約のものではなく、事項によっては党内で意見が割れているものも含まれていて、あくまで大筋の方向性でしかないとのこと。

いままで野党だったので、特定の有識者を招いての勉強会でしか開催しておらず、業界全体の意見が反映されているとは言いがたい、したがって、政権獲得の暁にはまた改めて検討するとのこと。

株価も下がりましたし、業界の反発も強いのでは?
ある種の恣意的なビジネス誘導が入っているのでは?
との問いには、真摯に受け止めていきたい、今回は期間が長く、マニフェストを出す前に代替として政策INDEXがマスコミの取り上げられてしまったが、あくまで本筋はマニフェストとのこと。

「勉強会レベル」ということを言われておりましたので、そんなんで方向性として発表するのはいかがなものかと思いましたが、「いままで野党だったもので」ということで、今度の選挙で勝って産業全体の話になってくると、「勉強会レベル」では話は決められなくなってくるでしょう。

鳥海社長のブログ“Toriumi@Blog”から抜粋

 政策INDEXとは、「民主党の政策議論の到達点を2009年7月17日現在でまとめたもの」ではなかったようです。(笑)
 民主党は、かなり言い訳がましく「野党である」ことを強調していますが、それで、政権担当して国政を国民から預かれるんですかねぇ。
 「マニフェストを出す前に代替として政策INDEXがマスコミの取り上げられてしまった」と、また十八番の責任転嫁をしていますが、公式サイトに掲載しておいてそれはないだろう。(爆)

 鳥海社長自ら電話で問い合わせされたようで、わざわざBlogに記事として起されていること、ビジネスに直結した問題点を追及していることから、抜粋内容は事実でしょう。
 とすると、新聞、雑誌紙面でも批判をされている都議会議員土屋氏の言い分というのが、単に党内右派の戯言として片づけることもできないでしょう。
 むしろ、代議士として怒るのは当然ではないだろうか。自分が所属する党が、こんな有様では嫌になるでしょう。

テーマ : 衆議院選挙 - ジャンル : 政治・経済

よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ
 

Appeal


チベットの人達のために署名を!
China Free Campaign

ボイコット チャレンジ25キャンペーン

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑Clickお願いします↑
☆皆さんのご声援に感謝☆
 

Archives

 

ブログ内検索

 

リンク

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

 

プロフィール

なんだよ日本

  • Author:なんだよ日本
  • 言いたい放題、言わせて頂きます。
    あなたのご意見お聞かせ下さい。
    コメント、トラックバックお待ちしています。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。