どうする日本!

政治家じゃなくても、日本人だから日本の将来を考えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ
 

対北朝鮮制裁を考える

米が北朝鮮・イランなど8企業・機関の在米資産凍結

 【ワシントン=菱沼隆雄】ブッシュ米大統領は29日、大量破壊兵器の開発や拡散に関与している北朝鮮、イラン、シリアの計8企業・機関の在米資産を凍結し、国内企業との取引を禁じる大統領令に署名した。

 大量破壊兵器拡散の懸念がある北朝鮮やイランなどに対する取引規制の一環だ。スノー財務長官は、国際社会に規制への協力を呼びかけており、7月に英国で開かれる主要国首脳会議(グレンイーグルズ・サミット)でも各国に協力を求めるとみられる。

 8企業の内訳は、「朝鮮鉱業開発貿易会社」、「タンチョン商業銀行」、「朝鮮リョンボン総合会社」の北朝鮮3社と、イランの3社と1政府機関、シリアの1政府研究機関。

 また、ホワイト・ハウスは同日、大量破壊兵器の拡散をめぐる情報分析を行う国家拡散防止センターの新設を柱とする情報機関の改善策を発表した。同センターはネグロポンテ国家情報長官が管轄する。
(2005年6月30日21時48分 読売新聞

 やっぱり米国は行動力がある。
 何も経済制裁措置の発動だけが、対北朝鮮に制裁を与える方法ではないと言う事だ。
 日本にも、今すぐできる事がある筈だろう?

 日本政府は何をやっている!!
 国民の生命の安全を守れなかっただけで充分に恥だ。
 これでは、「愛国心」なんて生まれる筈が無いし、持つ気にもならないだろう。
 何の為の国家、政府なんだ???
スポンサーサイト
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ
 

米連邦高裁での慰安婦賠償訴訟が棄却

韓国人女性らの慰安婦賠償訴訟、米連邦高裁が請求棄却

【ワシントン=菱沼隆雄】韓国人女性ら計15人が旧日本軍の「従軍慰安婦」だったとして日本政府を相手取り起こしていた損害賠償請求訴訟の差し戻し審で、ワシントンの米連邦高裁は28日、訴えは司法判断のできない政治的な問題とする一審の連邦地裁の判決を支持し、原告側の請求をあらためて棄却した。

 原告らは米国人以外でも米国で裁判を起こすことができるとした「外国人違法行為申し立て法」に基づき、2000年9月に訴訟を起こした。日本政府は約20万人の外国人女性を「慰安婦」として働かせることで、戦争犯罪と人道に対する罪を犯したと主張していた。
(2005年6月29日10時55分 読売新聞

 まず、「なんで米国で訴訟なんだ?」と思う訳だが、
 結果について言うと、至って妥当な判断・・・当然・・・当り前・・・常識的・・・

 余りのアホさに「お笑い」とも思っていたが、アホも度を越すと、再び怒りが込み上げてくるものだ。

 現在、その状態な私・・・。

 せいぜい、そうやって自分たちを貶める事だ・・・半島人よ・・・
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ
 

サイパンご訪問

慰霊訪問の両陛下、現地住民がもてなし
 【サイパン=栗原渉】太平洋戦争の激戦地、サイパン島への1泊2日の「慰霊の旅」を終えられ、28日夜に帰国された天皇、皇后両陛下。大勢の戦没者を静かに慰霊されたお二人は、帰国に先立ち、現地の人々の温かいもてなしを受けた。

 両陛下が慰霊を終えられた後の同日午後、北マリアナ諸島自治政府の関係者らが出席して宿泊先のホテルで開かれた昼食会。会場には、日本政府の遺骨収集事業に20年近く協力し、6年前に勲六等単光旭日章を授与されたニコラス・ムニアさん(86)の姿もあった。勲章を胸に下げて出席したムニアさんは、天皇陛下から感謝の言葉をかけられ、「非常に感激した様子だった」(宮内庁)という。

 続いて訪問した敬老センターで両陛下を出迎えた現地のお年寄りの中には、日本の委任統治時代に生まれ、流ちょうな日本語を話す人も少なくなかった。

 「訪問を心から感謝します」と、滑らかな日本語であいさつしたのはホアン・ブランコさん(81)。日本委任統治時代、成績優秀で、現地民のチャモロ人として唯一、日本人と同じ中学校を卒業したという。

 「日本人になりたいと思い、一生懸命、日本の歴史などを学んだ。でも当時『三等国民』と呼ばれた僕らは、いくら頑張っても日本人になれず、残念だった」と当時を語るホアンさんだが、日本への反感はないという。「観光客はほとんど日本人だし、我々も日本食を食べるなど、すごく親しみを感じている。子どもの時に尊敬の対象だった天皇陛下がサイパンを訪問してくれたのはとてもうれしい」
<以下省略>

(2005年6月28日22時27分 読売新聞


 相変わらず中華思想・小中華思想系の「心の狭さ」の際立つ報道や、抗議行動にはうんざりするばかり・・・
 最近は、そうした話題にふれるのもアホらしくてね^^

 さて本題。

 TVニュース等でも、天皇皇后両陛下のご訪問の様子が伝えられていたが、私は率直に驚いている。
 ──米国の自治領とはいえ、ご到着の際に、日の丸がたくさん振られていた。また、韓国系住民の抗議行動に対する抗議もされたという。(韓国人慰霊碑への拝礼なんて、別に驚きでも騒ぐ事でもなく、日本人の感覚からすれば極普通の事でしかない)──
 それは、驚きというよりも、日本人としての感謝やチャモロ系の方々への尊敬の念が湧き上がる。

 日本が行った侵略戦争と言われる最後の戦争、日本の植民地支配といわれる統治の実態。その一端が示されているのではないだろうか。私は、ある種の確信を感じている。
 間違いとか非というものが何も無かったとは言わない。だが、自らを卑下しなければならないような、恥辱的なものでもない。現代の日本の教育現場でいわれている、自虐史観は明らかに恣意的なものだ。
 だからと言って、偉そうに威張る事ではない。日本人として、堂々としながらも、三馬鹿国を除く国々と国民には大いに敬意を持って接したい。
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ
 

校内で理事長刺殺-中国人教師を逮捕

静岡の語学学校 校内で理事長刺殺 中国人教師を逮捕

 二十五日午前十一時五分ごろ、静岡市葵区横田町の語学学校「静岡日本語教育センター」で理事長が刺されたと一一〇番通報があった。駆け付けた静岡中央署員が一階ロビーで血を流して倒れている理事長の石原康彦さん(59)=葵区緑町=を発見。石原さんは腹や胸を刺されており、約二時間後に死亡が確認された。
 同署は殺人未遂の現行犯で、血のついた包丁を持ってセンター前の路上をうろついていた同センターの中国人教師、李志忠容疑者(37)を逮捕。容疑を殺人に切り替えて調べている。
 李容疑者は犯行を認めているが、動機については「言いたくない」と話している。関係者によると、李容疑者は「相談したいことがある」と言って職員室にいた石原さんを呼び出し、ロビーで犯行に及んだという。同署は、石原さんとの間で何らかのトラブルがあったとみて動機や犯行の経緯を追及している。
 同センターは平成二年五月に開設。中国人などアジア系外国人向けの日本語教室や日本人向けの中国語講座などを開いており、李容疑者は中国語を教えていた。生徒の大半は中国人だったが、最近はベトナムやバングラデシュ人の生徒も増えていたという。
 近所の男性(73)は「石原さんは明るく気さくで、旅行のお土産に紅茶を配るような人。『面倒見がいい』と生徒には評判だったのに」。元校長の男性は「理事長はすごくまじめで、何事もきっちりやる人。もめ事があったとは聞いていない。まさか教師が逮捕されるとは…」と話した。
産経新聞

 ビザ無し渡航なんて危な過ぎることを証明する事件だ。

 就労ビザで入国してるんだろうけど、これだからな・・・
 当事者同士どんなトラブルがあったか知らないが、
 中国人が凶悪・凶暴なのは、またしても立証された。<訂正:6/29 0:52>
 日本に入国する中国人が凶悪・凶暴なのは、またしても立証された。

 入国審査は徹底的に厳しくするべきじゃありませんか?
 日本国内の治安をどう考えてるの・・・政府は???
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ
 

日本人観光客-台北で殴られ大けが

日本人観光客殴られけが 台北の繁華街

 【台北24日共同】台湾・台北市の繁華街、万華の海鮮料理店で23日夜、日本人の団体観光客7人が台湾人客10数人に殴られ、5人がけがをした。うち1人は左腕を骨折、2人は頭に裂傷を負い10数針を縫った。
 日本の対台湾交流機関、交流協会台北事務所によると、日本人が食事を終え、談笑していたところ、近くに座っていた台湾人客が悪口を言われたと勘違いし、殴りかかったという。
 駆け付けた警官が台湾人客を拘束。台湾人側が15万台湾元(約52万円)を支払うことで示談が成立した。
 24日付の台湾紙、中国時報は尖閣諸島(中国名・釣魚島)の領有権問題が原因とみられると伝えたが、交流協会は「そのような情報はない」としている。
(共同通信)

 中共の息がかかると、あっという間。
 毒だな毒。
 こんなにも人心が乱れるとは・・・ 

 もう、台湾も分かりません。
 中共詣でして、台湾も終わったかもね・・・
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ
 

意外・・・

北方4島返還、過半数が支持=ロシア世論調査で意外な結果

 【モスクワ23日時事】北方領土問題をめぐるロシアの世論調査で、過半数が日本への4島返還を支持するとの意外な結果が23日公表された。11月のプーチン大統領訪日を控えて返還反対論が支配的なロシアで、親日的な底流が存在するとの見方もある。 
(時事通信)

 この記事のような「意外な結果」を意外とはあまり感じていない。
 こうした世論調査の結果が出ることは、完全な弾圧国家に戻っていないという事であり、日露両国の平和的隣国関係という希望も残されているという事だろう。安堵感のようなものが強い。
 国民レベルで友好だとか融和的意見が多いという事は大切な事で、対話による解決を望んできた日本の行動も、決して不毛ではなかったのだろう。
 しかし私は、祖父の教え通り、ロシア政府を殆ど信頼していない。ロシアは、この記事のような民意が、もっともっと活かされる国になることを願う。そして、4島が返還されて、不信を消す事ができる。
 そして、友好的な条約が締結され、二度と破られない事を切望する。
 

“意外・・・”の続きを読む »

よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ
 

森岡政務官が再発言

東京裁判、正当性に疑問=森岡政務官が再度発言

 自民党の森岡正宏厚生労働政務官は22日、参院議員会館で開かれた「日本会議国会議員懇談会」の総会で発言し、「戦勝国だけが正しくて敗戦国だけが悪かったというのは誤りだ。東京裁判(極東国際軍事裁判)が本当に正しかったのか、国民に訴え、世界にも発信すべきだ」と述べ、同裁判の正当性に改めて疑問を投げ掛けた。 
(時事通信)

 このような、極東国際軍事裁判そのものを問う発言、とても良いと思います。
 この発言を、また非難の対象にするのなら、はっきり言ってそれは大馬鹿・・・どこぞのイカレた政府と一緒だw
 現代の国際秩序の中では、大いに議論されていいだろう。「議論」なのです。議論。
 

“森岡政務官が再発言”の続きを読む »

よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ
 

さらば民主党・・・

日中打開目指し7月訪中へ 岡田氏、アジア重視表明

 民主党の岡田克也代表は21日までに、小泉純一郎首相の靖国神社参拝などで冷却化している日中関係の打開を目指し、7月に訪中して胡錦濤国家主席ら中国要人と会談することで中国側との日程調整に入った。
 岡田氏は政権交代実現後を見据えて「アジア重視」の考え方を伝え、中国指導部との信頼関係構築に努める。日中関係改善に向けた具体的な手掛かりをつかめるか、外交手腕を問われそうだ。
 岡田氏は5月に、民主党が政権を取った場合の「外交・安全保障政策ビジョン」を発表。中国、韓国との関係悪化を招いた小泉政権との対立軸としてアジア重視を掲げ、中国との関係改善を「日本外交最大の課題」に位置付けた。
(共同通信)

“さらば民主党・・・”の続きを読む »

よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ
 

炸裂!得意の論理の摩り替えw

日本は6カ国協議妨害 北朝鮮非難、復帰と関連か

 【北京21日共同】北朝鮮の国営朝鮮中央通信は21日、核問題をめぐる6カ国協議で「日本は関係のない拉致問題を持ち出し、協議の雰囲気を乱し妨害してきた」などと非難する論評を出した。
 北朝鮮はこれまでも、協議からの日本の排除を主張、拉致問題取り上げをけん制してきたが、今回あらためて非難論評を掲げたのは、協議復帰の最終決断と関連している可能性もある。
 論評は「日本が望むのは核問題の平和的解決ではなく、問題を持続させ武力増強の名分を得ることだ」と指摘。6カ国協議について「あれこれ言う前に、協議に加わる資格があるかを考えるべきだ」と主張した。
(共同通信)

 やれやれ、自ら日本人拉致を告白した犯罪国家なんだがな・・・それも政府機関の仕業だぞ。・・・関係改善を望むのなら、それについて誠意ある対応を示すのが道理だろw

 それにだ。核問題について言うなら、「武力増強の名分」ってそんなもの名分にする必要は日本には無い。核兵器保有だって北自らがとっくに宣言しただろ?・・・まるでアホ・・・それだけで十分。
 武力と言っても、日本のは防衛力であって、その整備拡充の正当性は主張できる話。アジアの極一部地域を除けば、何の非難も無い話だ。
 日本を悪者にしようなんて考えは、中韓の入れ知恵なのかは知らないが、やる事成す事、宗主国様そっくりだなwww

 つべこべ言ってないで、とっとと協議復帰しろよ。まぁ、復帰したところで、ほんの少し長く体制が生き延びられると言うだけの話だと思うが・・・
 
よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ
 

日本人の恥

靖国参拝めぐり意見交換 加藤氏、中国要人と会談

 【北京20日共同】自民党の加藤紘一元幹事長は20日午後、北京を訪問し、中国共産党の王家瑞・対外連絡部長、黄菊副首相と相次ぎ会談した。夜には唐家セン国務委員(前外相)とも会談。小泉純一郎首相の靖国神社参拝を中止させたい中国側は、かつて小泉首相の盟友とされた加藤氏に対し、首相が参拝継続姿勢を改めない限り関係改善は困難との考えを伝達。加藤氏もこうした中国側の立場に一定の理解を示すとみられる。
 中国は6月に入り、日中協会会長を務める野田毅元自治相、橋本龍太郎元首相の訪中を歓迎するなど、与党幹部への働き掛けを強化。
 日中関係筋の間では「中国側には自民党内の首相参拝慎重論を盛り上げ、小泉首相を孤立させる狙いがある」との見方が強まっている。
(共同通信)

 という事なのだが、中共詣させたところで、政治的に終わってるのにどうなるというのかw
 いや、もっと言えばですね、日本国民は、それほど馬鹿ではないでしょうから、中共詣したら政治生命は終わる。これからはそういう時代ですよ・・・今のままの中共の態度ならね。

“日本人の恥”の続きを読む »

よろしければClickお願いします→   ブログランキング・にほんブログ村へ
 

Appeal


チベットの人達のために署名を!
China Free Campaign

ボイコット チャレンジ25キャンペーン

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ  
↑Clickお願いします↑
☆皆さんのご声援に感謝☆
 

Archives

 

ブログ内検索

 

リンク

 

あわせて読みたいブログパーツ

 

 

プロフィール

なんだよ日本

  • Author:なんだよ日本
  • 言いたい放題、言わせて頂きます。
    あなたのご意見お聞かせ下さい。
    コメント、トラックバックお待ちしています。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。